【実務の教科書】次の10年にプロフェッショナルであり続ける人の教科書シリーズ

今日のおすすめの本を紹介したいと思います。
タイトルからもわかるんですが、次の10年にプロフェッショナルであり続ける人の教科書シリーズです。

まさに実務のテキスト!

これすごいおすすめのシリーズで、何度も見てるのですが、、、、、注意点があります。
まず書籍として、おもしろくない
ただ本読むのが好きな人とかスタバで読むには、スーパーつまんないです。
でも、事業計画立てたいなとかそういう差し迫った何かがあるときは本当におすすめです。
これシリーズなので、何冊もあるのですが、青いのがおすすめです。上の画像のやつね。
ちなみにKindle版もあります。Kindleのほうが私の収益になりますので、どっちでもいいなら、ぜひkindleを買ってほしい。
あと、これkindle向きなんですよ。何度も読む本だし、cafeでmacbook開いて、kindle端末で読みながら事業計画書立てるなんてスーパーおしゃれじゃないですか。

というわけで、kindoke版はこちらです。間違えて買わないようにね。

ちなみに、私はよくmac嫌いな人だと思われてるのですが、カフェで作業するときはMacBookAirですよ。これは理由があって、軽いんですよね。できればWindowsいれたいところですが、カフェで何かするときなんて別に大したことしないので、macでいいわけです。お金があったらノートパソコンはmacにして中身はwindowsにしたいですね。
macすごくいいですよ。立ち上がり早いし。操作方法がよくわからないくらいで、それ以外はパーフェクトですね。軽いしオシャレだし、もう最高。

私はノートパソコンたくさん持ってて、ざっくり言うと、lenovoのthinkpadを2台、あとはMacbookAirを所持しております。1個はlinuxが入ってて、もうひとつはWindows。トリプルOSです。
なぜlinuxかというと、ちょっと仕事で使ってるプログラムがlinuxでしか作動しないから。
発注したときに、「linuxなら作れるんですけどねー」って言われたから、じゃあパソコン代負担するから、linux入れて、プログラム作ったうえでノートパソコンごと送ってくれと頼んだわけです。Ubuntuってやつです。

次の10年にプロフェッショナルであり続ける人の教科書シリーズの使い道

これはマッキンゼーの人が書いてるだけあって、簡にして実用的なんですよ。
この通り埋めていけば、あっとい間に事業計画書の下書きができあがって、あとはこれを下っ端に「おい、パワポにしとけ」って言えば一瞬で、それらしいものができあがります。
これは素晴らしいですね。

次の10年シリーズ全部持ってるのですが、数字で考える力とかは、別に数字で考えないので、あんまり使わないので、無理にシリーズとして集める必要はなさそうです。
持ってたら、そのうち役に立つかもしれないけどね。
だから、自分にあったテーマを見つけて、座右においておくと、かなりいいような気がします。

今日はこんな感じの薄っぺらいないようで、おわらせます。さようなら~。

ちなみに、ディスカバリー出版の本すごい好きなんですけど、あの会社の社長だけはどうも好きになれないですね。器がすごく小さい気がする。
なんかつまんないOLみたいなことばっかり言ってるんですよ。
よくあれで成功したな、って、いつも思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes