お金がなくてもアイデアがなくても起業はできる

起業したいけど、案がないという人は多くいるけれど、その人たちは多くの点で間違っている。

斬新なアイデアは起業には必要ない

まず、お金を儲けたいなら、案は新しいものである必要はなく、既にありふれたものでも構わないということ。コンビニのフランチャイズをはじめてもいいのだから、案がないというのはおかしい。

だから、考えるべきことは何が儲かるかであって、新しいことは何かということではない。既にあるものならニーズはあることは明らかだし、パクる元もあるのだから、こんなにいいことはない。誰も考えつかないようなことではプレゼンにも営業にも時間がかかるし、既にあるものを少し変えるかそのままやるほうがずっといい。

それでも何をするか考えられない場合、多くの場合、条件が悪いことが考えられる。

お金がなくても起業はできる

まずお金がない。

お金がないことはむしろプラスと考えたほうがいい。お金があると、選択肢が本当に多くなってしまって、何も選べないけれど、元手がかからないビジネスの数なんてたかが知れている。開発費用が一切かからない情報商材やプログラム、コンテンツビジネスなどや、あるいは仲介や営業のみをするようなビジネスか、占いや、あるいは無店舗でできる出張サービス業くらいだろう。

とはいえ、本当に0円でできるものなんかひとつもないから、100万円以下でできるものは、とりあえず元手が要らないビジネスと認識しておけばいい。100万円くらい1年でたまるし、やろうと思ったことを調べながらお金を貯める期間はとてもワクワクするものだ。

次に、能力がないというケース。プログラムが書けない、ホームページが作れない、そもそも無能であるなど様々な問題があると思う。でも心配は不要だ!これらの能力はすべて金で買うことができる。できないならできないで外注にかかる費用を全て計算しておけばいい。今は便利なことにランサーズなどクラウドソーシングサービスがあるのだから、適当に欲しい人材を募集しておけば、まずだいたいのものが集まる。あなたは今まで通り会社で勤務したひアルバイトをしたりして、そのお金をクラウドソーシングで雇った従業員に渡せばいいだけだ。

たった100万円でなんだってできる

次に人は無意識のうちにできないと思い込みがちである。だから何でも調べてみたらいい。どうせ予算なんかないんだろうから100万円くらいでできそうなものを探して見て面倒くさがらずに調べてみること。これでいくらでも案なんかでてくる。最近は風俗店だって無店舗が主流だし、お店ぐらいのクオリティのサイトを作れば、セレクトショップのように車の販売をすることだってできる。ヤフオクに家も車も出る時代なのだから、それを仲介して儲けたっていい。できないことなんかほとんどないくらいだ。

とにかくやってみよう!

できないとか案がないとかお金がないとか言ってないで、とにかくやってみよう。ビジネスは期待値も決して低くないし、当たれば青天井でしかもそれが継続するんだから、パチンコよりずっといいと思う。面倒くさいパチンコだと思って、気軽に挑戦してみたらどうだろうか。100万円くらいなくなったっていいじゃないか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes