よくわからないものに投資をするな

私の親がね、株で損をしたっていうんですよ。
随分昔の話なんですけど。

いわゆるライブドアショックでIT株が大暴落して、それで大損したってわけですよ。

それを聞いたときに私は驚いたんです。
だって、うちのお父さんはパソコンのパの字もわからないようなIT音痴なんです。
携帯電話も最近ようやく電話が鳴ったら出られるようになったくらいで、ITなんか程遠いわけです。

それがIT株を買ってるんですよ。どうせいまITが熱いとか新聞で読んで買ったんです。

アホですよ。

IT株を買うことがアホなんじゃなくて、自分が全然知らないジャンルに投資をすることがアホだと言っているんです。

例えば、アラブに油田が見つかりました。ちょっと投資してくれませんか?
こんな話、絶対にのってはいけません。
どうしてかというと、あなたが油田事情に詳しくない限り、何もわからないからです。
そんな風に、他人に全部丸投げするような投資をしてはいけないんです。

私もお金儲けと聞けば何でもやりたいのですが、競馬の予想とか、絶対当たるロト6とか、FXの最強プログラムとか絶対にやりません。
どうしてかっていうと、そもそも、それをよく知らないからです。

知らないものには投資をしない。これは基本です。

ただ、逆に投資をすることで、その世界に興味をもつというのもあります。
だから競馬の胡散臭い予想サイトに参加することで、ちょっと日曜日競馬でもみにいくか、と。これで新しい趣味ができたらいいわけじゃないですか。そういう契機にするならいいのですが、基本的には、儲かるなら何でも競馬でも宝くじでも何でもやってくれというのではいけないわけです。

逆に、遊びでちょっと投資するなら(なくなってもいいなら)、敢えて全然知らないものに投資して、興味をもつきっかけにしてもいいですよね。
私がお金持ちなら、油田が~とか金鉱が~とかそういういかにも怪しいのはすごい好きなんですけどね。

こないだも、ダイヤモンドっていう雑誌を読んでいたら、「総合商社はいま豚を買いに北米へ!」みたいな記事がのってて、いや~総合商社は熱いなあと思ったものです。
私もちんけな事業ばかりしていないで、豚を買いに北米に行きたいものです。
商社といえば、「不毛地帯」(山崎豊子)という小説がなかなかおもしろいのでお薦めです。ドラマにもなってるので、ぜひTSUTAYAで借りて頂ければと思います。山崎豊子すごい好きなんですよね。

One Response to “よくわからないものに投資をするな”

  1. […] 先日、完全にコラムなのですが、 よくわからないものに投資をするなという記事を書きました。 […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes