よつばのメール広告/大富豪の起業術(上巻)

大富豪の起業術上下巻(半額セール中!)を早速読んでいます。上巻は読み終わりました(70分ちょっとか)。

本書は、ベンチャー企業を立ち上げ、成長させる方法に関する本である。

と書いてあるのですが、まさにその通りです。

成長には、4段階あり、
1.スタート~年商10万ドル
2.~1000万ドル
3.~5000万ドル
4.もっと

という風にわけ、その段階ごとにアドバイスが書いてあるという本です。
当然多くの人が、気になるのは、(というか起業していない人がほとんどでしょうし)1.のスタート~年商10万ドルのところだと思います。
私が以前の記事で、上巻だけでいいのではないかと書いたのはそういう意味でもあります。
まあ下巻まだ読んでないからわかんないですけどね。すごいことが書いてあるかもしれない。

ところで、この本でも再三言われていることですが、いきなり事業をはじめて、全額つっこんではいけないわけです。
どうしてかというと、とても簡単で、――失敗するから。

私も経験上、特に何も考えず、とりあえずぶっこんだものはまずペイできていません。

例えば、すごく簡単な例をだすと――、

よつばのメール広告というのがあります。

サービス内容としては、よつばのパソコン通信というメルマガがあり(広告しかないようなメルマガですが)、そこの読者が7万人います、と。
そこに2回広告を打ちます……というサービスです。

7万人というのはすごい人数で、アフィリエイトやネットビジネスをやっていらっしゃる方であれば、涎が出るような数字です。

ここに、コンバージョン3%出たという広告文があります。
ダイレクト出版なんかはよくこの広告文はなんとコンバージョン6%を叩き出しましたっ!!なんてアフィリエイターによく言っていますね。

※コンバージョンというのは成約率のこと。3%なら100人のうち3人が買ったということ。だいたい1%を目指すのが普通。

私はそれを読んで、「ふーん。3%のコンバージョンか、すごいな」と思ったわけです。
なにせ、きちんと日々まじめに書いてるメルマガがあったとして、そのメルマガに広告を出した場合、クリック率が(コンバージョンじゃなくてですよ)1%行くことも珍しいのですから。

そこで、どれちょっとやってみようかな、というわけで、このよつばの広告に出してみたわけです。

広告は2回で4万円(たしか)。
2回といっても2回とも同じ内容が配信されるわけですから、7万人に配信されると考えましょう。

私が選んだのは4000円の商品で、うち2000円がアフィリ報酬のもの。
これはたしかコンバージョン5%とか謳っていた気がします。その謳い文句で私は広告をだしてみるかと思ったのですから、かなりの数値だったと思います。

ちょっと計算してみましょう。

よつばのメルマガ読者;7万人
配信回数:2回
コンバージョン:5%
報酬:2000円

7万人×2回×0.05×2000円=14000万円

なんと、4万円の広告で14000万もの利益が出てしまうのです。

こりゃあボロいと思ったので、続け様に無料オプトイン(300円報酬)のものと、もうひとつ4000円の商品で2000円バックのものを、よつばのメルマガに申し込みました。

合計で12万円の広告費です。
計算上は、3000万くらいは戻ってくるわけですから、こんな12万鼻紙のようなものです。

そして、広告が打たれました……。

結果は、、、、無料レポートでどうぞ!

とかやったら、たくさん登録してくれそうですね。
明らかに質の悪いリストにはなりそうですが。

なんと結果は、無料オプトインは22人登録がありました。

優良商品は、0人です。

0人です。

……。

というわけで、ろくな調査もせずに、こりゃあボロい!と思って、やるとうまくいかないといういい例になってしまったのでした。

ぶっちゃけると、使った広告はダイレクト出版の広告です。
こんな風に煽り文句にうっかりのらないようにしましょう。

無料レポートを送ったり、有益な情報をたくさん提供して、顧客を育てきっての高い成約率だというわけです。

顧客を育てることが大事なのが、こうして12万円の広告費で私は学んだのでした。

で、この顧客を育てることがプロダクトローンチっていう与沢翼の得意技というわけです。
たぶん与沢翼なら、本当に、7万のリストで1400万稼げていたでしょう。

というわけで、大富豪の言うとおり、ろくな調査もしないと失敗するのでした。

◆今日の書籍
大富豪の起業術上下巻(半額セール中!)

通常価格7980円が今だけ3980円。
しかも30日無料!

満足度 ★★★★☆
※今が読んだ部分まではね(上巻)。

◆上巻レビュー
いいことが書いてあるんだけど、内容はもう知っていることが多く、勉強熱心な方やマーケティングの重要性やマーケティングに詳しい人はそれほど得られるものがないような気がしました。
また、全段階に向けて書いてあるので、どうしても教科書的というか(書き口は平易ですが)辞書的なものになってしまい、あまり今すぐ役立つ情報は盛り込まれていない感はありました。
ただ、これを読む途中でいくつかピンとくるものがあったので、いいアイデアはないか、もっといまの事業から利益を出す方法はないかという人は読むと少なくとも価格分くらいは得する内容だとは思います。
4000円という価格があなたにとって、大したものでないなら買う価値は充分にありますが、アルバイトをしながらコツコツ起業資金をためていて、4000円で頭を悩ますくらいなら他の本を買ったほうがいいかもしれません。
ただ、何の知識もないなら人や勉強不足野人は非常に役立つ内容が盛り込まれています。
あとは、やや上級者向けというか啓発オタク向きですが、「そこどーなのよ?」みたいな疑問はなく綺麗に解決してくれてます。
例えば、集客の方法とかね。1円もなくても、1.2.3.4.みたいな感じでやることを順番に書いてくれていて、著者のコンサルタントとして成功している余裕とか実力が垣間見れます。
総じていえば、だいぶいい本だと思います。
まあダイレクト出版の本、だいたいいい本ですけどね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes