アップセル&アフィリエイトで売上4倍を叩き出す方法

今日はすごい手法を教えます。
とっておきの情報です。

あなたが、何らかの集客メディアをもっていて、そこからステップメール→情報商材というお決まりの流れがあったとしますね。
情報商材は作るのも一苦労です。だからといって価格をバカ高くしても、売り上げは落ちる一方です。
そこで、どうするか。

まず、前提知識として、アップセルの話をします。
アップセルというのは、販売サイトの「購入する」ボタンからすぐに決済ページへ飛ばさずに、もうひとつ販売サイトに作り、「これもどうですか?」という風にする販売手法のことです。
アップセルは、成約率が50%近くなるくらい、すごい確率でみなさん購入されますので、絶対に組み込んだほうがいい。

普通、アップセルは1回ですが、実は1回にする必要は全然なくて、2回でも3回でも繰り返したほうがいいのです。
もちろん繰り返せば繰り返すほど、成約率は下がりますが、そもそも情報商材の購買率なんていうのは、いくら見込み客を育ててもせいぜい3%~5%とかですから、アップセルを何度繰り返そうと新商品を新たにステップメールで販売するよりずっといいのです。例えば、50%~25%~10%と落ちていっても、4~5回は繰り返す価値がありますよね。

ところが、アップセル5回やるということは、5個情報商材を作らなければいけないということですから、これは、はっきり言って労力的にめちゃくちゃ厳しい(笑)。動画とか音声でいくらかごまかすにしても、音声商品5個というのもつらい。そこで、私が編み出したのがアップセル&アフィリエイトという手法です。

例えば、恋愛の出会いノウハウを販売していたとしますね。「mixiで出会う方法」みたいなものだとします。
これが9800円だとします。
これのアップセルとして、「mixiで絶対ウケるプロフィールテンプレート」を5000円で販売したとします。
商材ダブルが厳しいときは、ツール系・テンプレートでアップセルをするわけです。

さらに!

ここで、決済ページに飛ばして購入させた後に、もうひとつアップセルをつけ加えます。
トリプルアップセルというわけです。
そこで飛ばすのが、なんと自社商品ではなく、他社の販売商品です。

※購入させた後に飛ばすのは、他社商品であるため同時に決済をすることができないからです。

例えば、mixiのアクセスアップツールなんていうのがありますから、それを一緒に売り込んでしまうわけです。
購入確定後に飛ばすページに、「実は最強のツールがあるので一緒に紹介させて頂きますね……」なんて書いて、あなたのアフィリエイトリンクを貼ってしまうのです。
これであなたは商品も販売ページも作ることなく、一気に3つの商品を売ることができるわけです。

限界まで、アップセルで販売して、もう自社商品はないとなったら、最後はアフィリエイトに飛ばす!
これ最強でしょう。
関連商品がなければ、できませんが、探せば色々とあるものです。特にあなたの情報商材をサポートするようなツール系がいいでしょう。
例えば、アメブロノウハウを販売しているのなら、このツールがあればさらに最強ですと書いて最後に紹介すればいいのです。

最初に9800円の商品を販売し、アップセルで5000円でこれもついてきますと紹介し、14800円にします。
そこで、3万円くらいの他社商品をアフィリエイトして、50%報酬で15000円。これで、あっという間に3万円です。10人買えば、30万。

こんな風にコンテンツビジネスでは、ポンポンポンと価格をあげてしまうことがあなたの利益をあげるコツなのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes