インターネット回線のアフィリエイト

いつも思うのですが、フレッツ光とかインターネット回線のアフィリエイト報酬ってすごく高いですよね。
そりゃあそうです。毎月5000円くらいする料金を一生支払い続けるお客さんを得ているのですから、そりゃあ高くなります。
私はずっとこの高価格に注目していたのですが、売り方がさっぱり思いつかない。

そもそもインターネット回線に申し込む人ってどんな人なのだろう??

まず、インターネットをする人。これは当然。でも、皆さんもそうだと思いますが、もうとっくにネットの回線ひいてますよね。
じゃあこれから新しく回線を引く人、あるいは乗り換える人ってどんな人なんだろう。

それは、ズバリ、引っ越しをする人です。
つまり、引っ越しをする人のリストが手に入れば、新居でネットどうですかという感じで売り込めるかもしれない。
ところが、引っ越しをする人のリストは引っ越し業者あるいは不動産業者がリストを怪しい業者に垂れ流しているため、既に遅いわけです。
引っ越しをすると、どころからともなく営業の電話がかかってきます、あれはリストが流れているためです。
あなたが見積もりをとったあの業者が、リストを流しているのです。

ところで、マンションでインターネットの固定回線を引くには、そもそもマンションがインターネットの設備を導入していないといけません。
大家さんが、NTTの設備だけを入れていて、au回線を入れていないと、あなたがいくらau回線を使いたくても残念ながら使えないのです。

ここが実は狙い目で、例えば、私はau光回線で、スマートバリューも使ってますので、はっきり言ってNTT回線とかギャオ光とかでは困るわけです。ケーブルテレビなんか論外。(※ちなみにケーブルテレビはKDDI系列なのでスマートバリューが使えるらしいです。知らなかった!)
……ですが、引っ越し先のマンションでNTT回線しかありませんよと言われたら、黙ってNTT使うしかないのです!
しかも、マンションのインターネットの導入状況は、なんと入居するまでわからないのです!

もし、これが入居前にわかったら、例えば、自分のマンションの名前をちょいちょいとぐぐったらどの回線が使えるかわかったら、なんとなくそのまま申込そうですよね。しかもマンションにどの設備が導入されているかは、実は調べればわかるのです。JcomならJcomのHPをみたら実はわかります。NTTは代理店専用サイトがあって、代理店にならないとわからないようですが、普通に電話したら教えてくれます。

というわけで、エリアを限定して、例えば、港区南青山の地域等と限定して、建っているマンションの設備が全部わかるようにして、そこから申込はこちら!みたいなリンク貼ってたら、放っておいても申込がありそうじゃないですか!!

……と思ったのですが、回線を申し込むときにプロバイダを申し込まないといけないのですが、そのプロバイダを申し込むときにものすごい特典があるんですね(1年間無料!みたいな)。しかも価格.comもすごいキャッシュバックありますし、何よりヨドバシカメラのipad 1円!が脅威すぎます。したがって、せっかく私のサイトで調べてくれても、「へー、NTT使えるんだ……じゃあヨドバシでパソコン買おうっと」ってなりますよね。普通、なります。私もそうします。しかも引っ越しする人はわんさか営業の電話がきて、そこにもそれぞれキャッシュバックあります。

[結論]
無理

実は結構調べたんですけどねー。とほほ。。。
まあこんなこともあります。
起業家はへこたれずにがんばるのみです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes