インフォトップを使う唯一のメリット

情報商材を販売するとき、多くの(ほとんどの)人がインフォトップを使うと思います。
いきなり、結論を言ってしまうとインフォトップは使わなくていいと思います。

そもそも、インフォトップを使う利点はなんでしょうか。

それは、アフィリエイターが使えることですね。それだけです。
インフォトップは販売者とアフィリエイターの出会いの場なのです。
逆に言えば、あなたが、アフィリエイターを使わないのであれば、インフォトップは不要です。直接販売すればいいのです。

アフィリエイターを使わないときに、それでもなおインフォトップを使うとしたら、そのメリットのひとつにカード決済が使えるというのがあります。
クレジットカード代行システムを個人で使うとなると、初期手数料や月額の利用料などもありますので、なかなか売り上げが見込めないとちょっとつらいというのがあります。そもそもカード決済代行の審査に通らないでしょう。

私もそうだったのですが、つい直販となると、「いやいやカードじゃなきゃ誰も買わないんじゃないの?」と思ってしまいがちです。
そうではありません。振込でも問題なく買ってもらえます。ただ振込の決定的なデメリットとして振り込まない層が何割かいらっしゃいます。その点、カードであれば、申し込み後、即決済という点では安心です。ですが、どうせ原価0円ですし、意地でもカード決済にする必要はないと思います。

はっきりと比べたことはありませんが、私の感覚ですと、カード決済をいれたインフォトップの販売の場合と、銀行振り込みでそうそう売り上げが変わることはないと思います。

また、インフォトップのデメリットとして、まず10%(でしたっけ?)の手数料がありますが、これはカード決済を代行業者と契約して自分でやってもそのくらいかかりますので、これは仕方ないと諦めます。別にぼったくりでもなんでもありません。
ですので、インフォトップだから明確にここが悪いという点はないのですが、個人的に面倒くさいなと思うのはインフォトップの審査です。審査基準もよくわからず、せっかく書いたセールスレターが審査が落ちたのではたまったものではありません(今まで落ちたことがないので、落ちるのかどうかよくわかりませんが)。
また、インフォトップの審査基準を見ながら、レターを書くのも面倒ですし、とにかく手続きが面倒くさい。
それならちゃっちゃと直販したほうが小回りも聞いていいのではないかと思うわけです。

情報商材だから絶対インフォトップで販売しなければならない理由はまったくありませんので、どうしてもカード決済でいくなら使うとしても、基本的には直販でいいのかなと思います。

また、アフィリエイターを使うのであれば、インフォトップ以外考えられません。似たようなASPはたくさんありますが、必ずインフォトップにしてください。アフィリエイターの数が違います。

本題とずれますが、アフィリエイト報酬の相場50%です。ですが、50%ではまずやってもらえません。あなたがアフィリエイターに営業する必要がありますし、アフィリエイターは面倒くさがりなので、商品のメール広告文もあなたが書く必要があるでしょう。要するにアフィリエイターに50%も払ってやってもらえることはリストにメールを配信させて頂くことだけだと思ったほうがいいです。
そこまでするなら、全部自分でやって100%もらうほうがずっとお得だと思いますが、どうでしょうか。

というわけで、インフォトップではなく直販にして、安い価格にしたほうがずっといいですよってことですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes