コンテンツは量なのか質なのか

以前、コンテンツ量が大事だから、たくさん書いてスモールワードをひろいなさい。自分で書けなくてもライターを使えばガバガバ書けるというようなことを書いたのですが、そのときに引用したブログにトラックバックがいったようで、そのブログを書いた著名なアフィリエイターの方が、次の記事でおそらく私のことと思われる「ライターを使って記事を増やせばいいと言っているがそうではない」という趣旨のことを書かれていました。

参照:記事を書き続ければ1日100アクセスはいく!

◆量ばかり増えてもしょうがないとお叱りを受けたBlog
アフィリエイトはコンテンツを量産するだけでは稼げない
※ちなみにこのBlogは非常に参考になりますので、ぜひブックマークされるといいでしょう。

これに対して、反論というかちょっと弁解をしたいと思います。

◆元の記事にあった私の発言

だから、最初のほうはあんまりアフィリエイトリンクせっせと貼るぐらいならもう少し記事書いてもいいかもしれないですねー。
私のお薦めはライターを雇っちゃって、最初に100記事くらい書いてもらうんですよ。
一つの記事800文字で、だいたいライターの相場が1文字0.5円くらいですから、4万円でしょう。
これで自分が書く記事は1/3で済むわけです。

◆量なのか質なのか
結論からいえば、質の低いコンテンツではダメです。だから全部ライターではダメです。具体的にどうダメかというと、アクセスは増えますが、ページを訪れた人はすぐに帰ってしまいます。つまり、成約率に影響する。アクセスはあるけれど、売れない、ということになります。
ですが、全ての記事を良質にし、アクセスがまるでないBlogを延々と更新し続ける。これは、はっきり言ってなかなか難しい。
そこで、ライターを使って、とりあえず30記事くらい増やしておく。これだけで後は良質な記事を頑張って書けばいいんだなということで書くモチベーションがあがります。
また、ライターにメインの記事を任せるからダメなのです。どの部分をライターに書かせるのか、ライターに何を頼むのか、このあたりがちょっとした腕のみせどころというわけです。
※ちなみに、このBlogはライターなんて使ってませんよ。

例えば、私は実は恋愛が専門なのですが、例えばライターにちょっとした記事を書いてもらいますね。例えば400字×50本くらい。400字では少ないのですが、ライターの報酬は文字数なので、記事を増やすなら文字数は減らしたほうがいいわけです。
で、この50本に、「こういう意見もありますが……」とプロであるあなたの意見をちょこっと書くわけです。600字くらい。そうすると、1000字の加工されたコンテンツになりますね。
これならコンテンツの質もよくなるわけです。

他にもちょっとした調査にライターは使えます。例えば、あなたがちょっと疑問に思ったことを記事の案件にしてしまって、それを元に、ちょっと加工して書くわけです。
こんな風に使いどころは様々です。
他にも、例えば、○○一覧のように編集の仕方が変わった切り口であれば、文章はすべてライターでも充分に求められるコンテンツになります。
例えば、出会いを見つける方法500とかであれば、要するにきてる人は出会う場所そのものを知りたいのであって、コンテンツ(文章)はある程度しょぼくてもいいわけです。アクセスが少しずつ増えてきたら、順番にあなたがコメントしていってもいいわけですから、質が大事であることに異論はありますが、ライターの有用性も強く主張したいと思います。

◆質なのか、量なのか?
SEO的にいえば、Google君は、その記事がおもしろいのかおもしろくないのかわかりませんから、大事なのは量です。
量が、インデックスが、記事数が、アクセスを呼び込むのです。そして、質が、成約率に影響するのです。
したがって、質も量も大事なのですが、ひとまずは量です。
私の経験上、ド素人が一所懸命書いても、良質なものなんてできません。良質だとおもっていても、良質ではないのです。
ですから、まずは量を増やし、とりあえずアクセスが呼び込める状態になってあれやこれや試してみる。
質が大事というのは、一度、量を増やして、「あーアクセスだけあっても全然ダメだな」という体での理解が必要なのです。

そこで、初心者はどうしたらいいか。
3つブログを作ります。もちろん、全部ワードプレス。

ひとつめは全部外注、あるいは質の低いコンテンツでとにかく量を増やす。記事数では断トツのトップを走るスターターBlogです。
もうひとつは、適度にライターを使いながら、編集・加工をしながら、コンテンツを増やしていくバランス型Blog。
最後は、アクセス解析なんか見ずに、ただ自分を試すつもりでひたすら全力投球の超良質コンテンツBlog。カメBlogとでもいいましょうか。このままアクセスがなければ、そのまま情報商材にするぐらいのつもり書く気合Blogです。

これらを3つ同時にスタートさせて、1年くらい経過をみてみる。
こうすることで、どれが一番適当なのかわかるでしょう。ネットビジネスは、テスト、テスト、テスト……です。
納得もしていないのに、コンテンツが重要らしい、インデックス数が重要らしいと右往左往していると、参考書ばかり買って成績があがらない受験生のように結果として、何がいいのかもわからず、結果も残せないという惨めな結果におわってしまいます。

初心者には、とにかく色々やってみてほしいと思います。

このネタは、私もいま色々と実験中ですし、過去の成功/失敗も色々ありますので、まだまだ語ることはあります。ぜひお楽しみに。

※おまけ
ゼロからBlogで稼ぐ方法(動画です)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes