ダイレクト出版の商品はいいのか悪いのか

ダイレクト出版の評判を調べてこのサイトにきている人がちらほらいるみたいなので、ちょっとダイレクト出版どーなのという話をします。

結論からいいましょう。
こんなに、素敵な出版社他にありません!

いや、本当に。

以下、ダイレクト出版が素晴らしい理由を書きます。

・販売している商品の価格が安い
・商品がマトモ
・返品できる 

この3点です。
最後のだけちょっと解説。

コンテンツビジネス(情報商材やDVD,書籍も含む)を販売している業者は「返品可!」とか言って、絶対返品しない業者がいるんですね。
ダイレクト出版はこの点かなり返品の説明が丁寧で、返品もしやすく、何も言わずに受け取ってくれます。
つまり、広告、販売ページに書いてある内容が信頼できるんですね。

30日無料お試し!って書いてたら、本当に30日無料お試しなんです。
このあたりの安心感と商品のクオリティの高さ。
ビジネス書や自己啓発書、コンテンツものにお金を払うことに抵抗がない人にとって、間違いなく現存するコンテンツビジネスでは圧倒的にここがいいと思いました。

私ははじめてダイレクト出版を見つけたときは、「なんだ、ここは!!」と大量買いしたくらいです。いや、本当に。

商品が素晴らしいから、私もこうしてアフィリエイトをしているんです。

嘘だと思うなら本のひとつでも買ってみたまえ。
死ぬほど、いい本だから。

だから、私もこうしてアフィリエイトしているわけです。
そもそも私はアフィリエイターではないので、劣悪な商品を売りつけて私の評判が下がる方が困るわけです。

ただ、よくあるのが、「いい本なんだろうけど、自分には必要なかった」っていうのなんですね。
タイトルをよく読んでください。
広告を打ちもしないのに、私がペリー・マーシャル神だ!とか連呼してるからって、GoogleアドワーズとかFacebook広告の本を買っても、役に立つはずがありません。
タイトルをきちんと読んで、あなたが必要だと思えば、それは必ずいい本であることは保証しますが、「とりあえず」買って、人生が変わるほどの素晴らしい書籍ではありません。

こういう人って自己啓発書とビジネス書の違いがわかってないんだよね。
とかいって、このBlogのタイトルも自己啓発書ですね(笑)。
これ、仮題で、なんかキャッチーなBlog名がおもいついたらそれに変える予定です(本当に)。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes