ブログのアクセスアップを考える

ふつーーーに考えて、ですよ。
アクセスが絶対あがるっていうのは方法としてありえないですよね。

検索してるのは人間なわけだし、このやり方で絶対100万PVとかありえないわけです。

そうすると、絶対のやり方に漸近していくしかない。できる限り近づくってことね。

じゃあどうしたらいいかっていうと、相互リンクを増やすか、記事を増やしてアクセスの受け皿を増やすしかないですよね。
これも限度があるわけです。
500万の記事のあるブログとかたしかにすごいけど(笑)、現実的に考えてちょっと難しいわけです。
せいぜい、ロボットが書くのでもない限り、1000記事~2000記事が1年に書ける限度じゃないですか。まとめチャンネルだって1日3回更新ですよ。1日10回更新しても3000記事ですからね。3000はすごいけど。

大事なことは、客は人間であるということ。

私たちはグーグルアナリティクスのグラフしかみてないから、ウーンとか思っちゃうけど、検索してる一人一人は人間なんですよ。
ということは、いくら上位表示されようが、そもそも役に立たなさそうだったり、なんかイマイチだとクリックしないんですよ。

だからコンテンツが良質っていうのは、超大前提!

おもしろそうじゃないと、人はクリックしないわけです。パッとみて、あ、ここ価値ないなって思ったら、すぐ帰るわけです。
みんなもそうでしょ?
いかにもアフィリエイト目的です、中身ありません。改行ばっかりで記事書いてるけど、詰めたら200文字しかありませんみたいなブログすぐわかるでしょ。

あんなの、誰も読まないから!

同じ500アクセスでも、みんな直帰してたら意味ないわけです。
しっかり読んでくれないと、見込み客ですらないわけです。直帰アクセスは、巡回ロボットと大差ないアクセスです。

そこまで踏まえて、じゃあどんな風にアクセスが増えるのか、考えてみよう。

1.記事数を増やす

記事数が増えると、単純にそれだけスモールワードひろえます。
スモールワードだって元サイトの評価を受けるわけだから、いざバックリンクたくさん貼られて、評価を得たときに、今まで書いた100コの記事は全部にその評価がかかるわけだから、後のノビが違う。だから、記事数はとにかく必要。圧倒的な量が必要。
最低でも100記事。記事数で勝負するなら300は欲しい。ちなみにこのブログは160くらいです(2013年8月現在。開設して約半年)。
ちなみにアフィリ目的でないなら、100あればかなり多いほうでしょう。
サービス業とか物販とかね。

2.ソーシャルを狙う

ブログ記事に、Twitter投稿とかああいうボタンがあります。
これはアクセスや記事数が少ないうちはあっても意味ないので、最初はどうでもいいです。
でもアクセスが増えてきたら、必ずつける。誰かがイイネ!とかツイートしてくれることでどうなるか、ちょっと考えてみよう。

1日に100アクセスがあるとする(1日100人見てるってことね。100/uu)。
うち10人が、この記事について何か思うところがあったり、無性に何かボタンをおしたくなって、ツイートしたりイイネ!おしたりする。
その人がフォロワー300人いるとする。ここで300人にリーチですよ。その300人のうち20人が見たとします(アクセス+20人)。
その20人のうち1人がまた、ツイートしたとする。その人に500人フォロワーがいて、そのうち30人がみて、残念ながら誰も特にツイートやイイネをしなかった(アクセス+30人)。

これで1日100アクセスのページが150人になるわけです。1.5倍だよ!
しかも、今回2連鎖でおわったけど、いい記事であれば、3連鎖、4連鎖、全然あるわけですよ!
パズドラと同じですよ。8combo!シャー!シャー!シャー!シャー!シャー!シャー!ドカーン!(効果音)みたいな。大ダメージならぬ大アクセスですよ!

実際コンボがすごいと1日100アクセスのヘボブログが一気に4000アクセスとか6000アクセスとかいっちゃうわけです。

これを狙う。
ねずみ講と同じですよ。どんどん増やしていけばいい。アムウェイもねずみ講もFacebookもパズドラも全部同じですよ。
シャー!シャー!シャー!シャー!シャー!シャー!ドカーン!(効果音)で大アクセス!大儲け!

3.結論:記事を一定量溜めて、コンボ狙い!

そうすると、結論どうしたらいいか、まず記事を書きまくる。
ぼちぼちアクセスが溜まってきたら、爆発しそうな記事を一発書くわけです。毎回狙い通り爆発するわけじゃないから、少しずつ狙いながら書いていくわけです。外れても記事は溜まるし、別に回数制限があるわけじゃないから、少しずつどういうのが爆発するんだとか考えながら書いていけばいい。
これがアクセスアップの結論です。

ちなみに、普通のブログですと、まあツイートとかイイネしてくれるのは5000人に1人くらいです。
だいたい1ツイートでおわります(笑)。

でも、それを改良していく。その改良こそマーケティングだし、市場はどうなのかなと考える視点が必要なんですよね。まさにマーケティング視点が問われるわけだ。
ちなみに、バズりにくいジャンルっていうのがあって、やっぱりココみたいなお金儲け系はちょっと厳しいですよね。
そこでどうするかは、機会があれば話しますが、他の業者がどうしてるかみたらわかるんじゃないかな?

例えば、名言とかをバン!って出して、イイネ!してもらうとか。
山本五十六はこう言っていた!とか。オッサンみんな好きだからね(笑)。
女性相手ならシャネルはこうだった!とか。
そういう「へぇーーー」系で攻めるとか。
まあ色々やり方はあるわけです。

何にせよ、基本は、優良な記事をせっせと書いて、ソーシャルでウケるように工夫していくってことかな。

私のブログの読者は当然わかってると思いますが、アメブロでこの手法はとれませんよ。
アメブロは、アメーバ内の読者の取り合いなので、別ジャンルです。
さようなら、アメーバ!


ソーシャルでウケそうなネタがさっぱりわからないという人は下記の書籍を参考にしてみよう。

◆おもしろいとは何かを考える
世にも奇妙なアンダーグラウンド起業術

◆まともな商品・サービスをまともに売りたい
口コミ大爆発

◆そこそこ大きな会社でマーケティング成功例をみたい方は…
マーケティング成功例
※個人ブロガーが読んでもまったく参考になりません

お薦めはアンダーグラウンドかな。この人、セミナーに空を飛んで登場したりするらしいんだけど、そういうことがちょっとイイネ!したり、ツイートしてみようかなっていう契機になるんだよね。要はこれを誰かに知らせたいっていう気持ちが、ソーシャルボタンを押すモチベーションなのですから。

p.s.
最後に、想定しうる質問に答えておきます。
なぜ、みのりさんは、このブログにソーシャルボタンを入れていないのですか?

1.ソーシャルボタンを入れるプラグインが、ソースに直接埋め込むタイプで面倒くさいから。
2.ジャンルが全体的に胡散臭く、そこまでひろがるとは思えないから。
3.フェーズ的に、まだまだオーガナイズ検索を集めている時期だから。

要するに、そのうちやりますってことです。

最初からやらない理由として、そもそも私がブログだけでアクセスを集めるっていうのがこれはじめての経験なんです。
だから、他にもブログ4つくらい同時にはじめてるんだけど、全部少しずつ条件変えて、アクセスの伸びとか見てるんです。
そこにソーシャルボタンとか入れちゃうと、ちょっと紛らわしくなるから入れていないというのが本当のところ。
でも、だいたい読み通りのアクセスの伸びなので、今後は随時ソーシャルボタンを入れていきます。
いい感じに手堅くアクセスが増える方法はノウハウが確立しつつありますな。

楽しみだ。hehe

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes