プチレビュー/世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術

世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術届きました。
いつもなかなか届かないダイレクト出版の書籍ですが、今回は早かったような……。注文をしていたことを忘れてただけかな。

この本素晴らしいですね。
ヤニク・シルバーさんは過去に動画を見たりしたこともあって、正直そんなに期待してなかったんですよ。
でも今回の本はおもしろい。おもしろいってビジネス書なので役立つかどうかも大事なのですが、おもしろいことも大事です。退屈で読めないのでは話になりません。もちろん役にも立ちますが。

ところで、プチレビューとタイトルに書きましたが、よく考えたら私はあまりレビューというものを書いたことがなく、このBlogで一応は書籍の紹介をするというコンセプトなのですからレビューらしいものを書きたいのですが。なかなか書くことができません。どうやらレビューを書くことは私はあまり得意ではないようです。

とりあえず、なるほどと思ったところをいくつか。

◆魚釣りの方法なんて誰も知りたくない

魚を与えれば、食べておわってしまう。しかし、魚釣りの方法を教えれば、その人は一生食べていける――というようなネットの世界では有名な言葉がありますが、ヤニク・シルバーはこの格言に強烈なノン(non)をたたきつけます。※英語圏だからNOか。まあいいや。

日く、「誰だって、完璧な焼き加減の魚料理に、旬の野菜を添えて出してほしい」――要するに、顧客は魚を食べたいのであって、努力はしたくないということです。ファーストフードが人気なのは「ファスト」(fast)だからです。
※「ファーストフード」というのはすぐに食べられるという意味ですが、「ファースト」というと“1st”(一番最初の)という意味のようです。そうではなくて、”fast”(早い)なんですね。

これが釣り堀にいって、魚を食べようとなると、釣りが好きでない人以外は、「いやいや、面倒だよ。魚が食べたいならそこに和食屋さんがあるからそこにいこうよ」となります。これが顧客の心理なのです。

したがって、●●する方法よりも、出来上がりの商品のほうが強いというわけです。

◆商品の名前をつけるテクニック

1. 頭の音をあわせる
例:マーヴェリック・マスターマインド(mではじまる)
他にも……ありそうですが、ちょっと例がうまくでないですね。

2. 意味のある名前
名前を聞いて、すぐに意味がわかるものがいいですね。例えば、「レンタル彼女萌えデート」とか(笑)。
ヤニクさんの出した本で”Moonlightning on the Internet”という本があるのですが、これは秀逸なタイトルですね。
真夜中のインターネット起業。副業でも成功するというのが伝わりますし、副業というとショボい感じがしますが、ムーンライトニングというとなんだかカッコイイ。暗躍している凄腕のハッカーみたいですね。

◆成功のコツ

副業といえば、97頁のコラムに書いてあるのですが、成功する人は一世一代の賭け(xx万円貯めてさァ起業!)ではなく、何らかの仕事をしながら事業を興しているというのが興味深い。
例えば、スティーヴジョブズはアタリ(ゲームの会社)で働いていましたし、Youtubeを作った人はpaypal(ペイパル)で働いていました。
要するに勢い余って起業してはいけないということですね。
私も一番最初に事業をはじめたときは、コンビニでアルバイトをしていました。
どうしてコンビニかというと、出勤時間の都合がよかったからです。9時~17時だと、ちょっと仕事に充てられる時間が短くなりそうですし、正社員ですと17時に終わるわけがありません。コンビニは、朝6時から9時までの3時間だけです。朝早く起きて、9時にはおわるのですから、10時に会社員の人と一緒に仕事をはじめられるわけです。また、コンビニは学生ばかりで、人もどんどん入れ替わります。1年もいると随分と偉くなるんですね。それでいて、フリーターだと、お店も「こいつは起業とかアホなことを言っているけれど、どうせ一生ここで働くことになるだろう」と思ってくれますから、色々大事な仕事を任せてくれます。つまりシフトが自分で組めるようになるわけです。こうして、暇時間は朝6時から夜22時まで働き、自分の仕事があるときは入らない、こういう理想な環境を整えていったのです。時給は低いですが、割と思い通りになるまでが早いのでコンビニは結構お薦めです。特に私はオープニングで入りましたから、入って3ヵ月でシフト担当者まで出世しました。

◆与えまくる

これは与沢さんなんかも言っていることですが、徹底してお客さんにはいいモノを無料であげてあげてあげまくる。
ヤニクさんは高額商品を売るのが得意な人ですが、最終的に高額商品を売るのに必要なものは「信用」です。この「信用」を得るために、無料であげてあげてあげまくるのです。
実際、私は与沢さんのセミナーとか無料の動画とかフロント商品と思われるものを購入していますが、内容は非常にいいです。
ちょっと前なら3万円で買っても満足していたようなクオリティのものが無料でバンバン送られてくるのです。
これは競合としては貯まったものではありません。この人すごいなと思わせられれば、50万だろうが、100万だろうが売れてしまうのです。

というわけで、『世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術』――非常にお薦めです。

『世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術』
商品タイプ:本
著者:ヤニク・シルバー
販売価格: 3,990円
送  料: 無料
販売条件: 90日間返金保証

ヤニクさんの動画も併せてどうぞ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes