マーケットプレイスで買ってもアフィリエイターは少しも儲からない

このBlog、Amazonのアフィリエイトリンクも貼ってるので、月に1回くらい見るんですよ。そうすると、ぼちぼち売れてたりして、月に500円くらい稼げています。ただ非常に残念なことに、売れているものが、「ダンケンディ」とかのダイレクト出版で売っている本のマーケットプレイス!

つまり、これを買った人がしっかりダイレクト出版から購入していれば、私は20倍以上利益が出ているわけです。
ご参考までに、ダイレクト出版から購入した場合、2000円ほどバックがありますが、マーケットプレイスですと40円くらいです。20倍どころか、50倍でした。

マーケットプレイスで本を買うのはいいんですよ。安いし。

でも、見てください、この本。定価多分3800円とかそのくらいだと思うのですが、、、

そんなに変わらないでしょう。
でも一部の本は980円で売ってました。送料が250円ほどかかりますので、1200円。元が4000円くらいだから……うーん、やっぱりマーケットプレイスのほうが安いか。。

なるべくならダイレクト出版の本くらいはそっちから買ってよ。オファーとかもあるんだし。

マーケットプレイスで買うべき本

私は毎日本屋に行くので、ほしい本をパッってみたときに、何も見なくてもブックオフだったらいくらなのか、マーケットプレイスだったらいくらなのか、一発でわかります。単純に、発売してから年月の経っている本で、しかもメジャーなジャンルのものであれば、間違いなく、ブックオフで100円、あるいはマーケットプレイスで1円(送料込251円かな)で購入することができます。

ブックオフも最近手がこんでて陳列とかしていますが、500円で陳列されている本が、100円コーナーに置いてあることもあります。
陳列を見て、「あ、いいな」と思ったら、100円コーナーで同じものがないか探してみるといいでしょう。かなりの確率であります。
陳列は出版社別なので、作者とかタイトルを覚えても意味がありません。出版社を見ます。

「PHP文庫ね」と覚えて、100円コーナーのPHP文庫の部分を見ます。そこでなかったら、次はハードカバーのPHP出版の本をみます。文庫化される前の本が100円で売ってるかもしれないからです。それでもなければ、仕方なく500円のものを買うしかないのですが、中をぱらぱらめくって書き込みなどがないからチェックしてみましょう。書き込みがある本は基本的に100円になりますので、店員に「書き込みあるんだけど、500円っておかしくない?」と言えば、だいたい100円になります。もちろん自分で書きこんだり、値札シールをすりかえたりするのはダメです。何罪になるか知りませんが、おそらく何らかの違法行為になってしまいます。※私はブックオフ自体違法なんじゃないかと思ってるけど。

というわけで、年月が経ってる本はマーケットプレイスで買ったりするとお得ですね。
だから出たばっかりのダイレクト出版の本は、値下がりもそんなに激しくありませんし、せっかくですから直接買いましょうよ!

そもそもアマゾンのアフィリエイトで稼げるか

答えは余裕でノーです。Blog5本、鬼更新のものと、内容のクオリティ高いものと、色々やってみましたが、結果、月に500円~1000円ですよ。
ちなみにかけた人件費その他は月4~5万程度。
何も儲からないです。1000円行くときはどういうときかっていうと、ipadとかパソコンとか5万以上するようなものを買ってくれた人がいたときです。
1円の本をいくら売っても1円にもなりません。マーケットプレイスで1000円の本を買っても10円にもなりません(どういう計算なのかよくわからないけど)。

本好きな人が書評でもやろうかなとか言ってる人いますけど、意味ないです。全然儲かりません。
とにかく、本は無理です。
新品の本が1冊売れて20円とかそういう世界ですし、インターネットする人はなぜかみんなマーケットプレイスで買います。
ということは、まともに稼ぐには月に1万冊くらい売らないといけません。そんなの無理ですよ。
500人に1人くらいしか買いませんから、500万PV必要ですよ、無理無理無理。

強いていうなら、冷蔵庫とかパソコンとか単価の高いもので、がんばるしかないですね。
10万円近くする冷蔵庫を1日10個も20個も売るのも、それはそれで個人的に難しいかなと思いますが。

なので、アフィリエイトするなら、Amazonじゃないほうがいいですね。
Amazonじゃなくても稼げないけど。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes