ヤニク・シルバー×真夏みのり 『もっと世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術』

世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術が届いて、ちょっとテンションがあがったので、この本の目次に沿って簡潔に私が起業術を考えてみたいと思います。ヤニク・シルバー×真夏みのりというわけです。すごい勝手にやってますが(笑)。

というのも、この本を読んだ人はおおむねテクニックはわかった。高額商品もなんとか売れそうだ。やる気がでてきたぞ!!……で、何をやる?集客は??――ということになってしまうと思うんです。

個々のテクニックは私なんかよりこの本に書いてあることが優れているので、今回はスタートアップ部分を補強して、この本をあわせて読むことで、あなたがすぐに「アンダーグラウンド起業」ができるように教えて差し上げます。

では、まず目次をご覧ください。

X-FACTOR- 01 ビッグなアイデア
X-FACTOR- 02 ビジョンを持つ

X-FACTOR- 03 高い利益をあげるプレミア価格
X-FACTOR- 04 とにかくやってみる
X-FACTOR- 05 テストは重要だ
X-FACTOR- 06 方向転換が必要とされるとき
X-FACTOR- 07 顧客を熱狂的な信者に変える
X-FACTOR- 08 次の手を考える

X-FACTOR- 09 マスターマインド・グループの必要性
X-FACTOR- 10 楽しく儲けよう
X-FACTOR- 11 インパクトを与える

◆X-FACTOR- 01 ビッグなアイデア

アイディアをどうやって出すか。アイデアを出す前に所持金を確認しましょう。所持金が50万しかないのに、キャバクラを運営しようとしてもできるわけがありません。まずは自分は何ができるのかという範囲の画定からはじめることが大事です。もちろん多少の背伸びは大事なことですが、それにも限度があります。まずはできることからやっていくのが鉄則です。

まず所持金が10万円以下の人、話になりません。アルバイトをしてください。あなたが今できることはせっせとBlogを2年くらい書いてアフィリエイトをするぐらいです。
では、所持金10万~20万の人。これはあなたがwebサイトを作る技術があるのであれば、色々なことができます。webサイトを作る技術がなく、外注で行くというのであれば、30万~40万くらいは用意したいところです。
ひとまず50万あれば、小さな事業はひとつくらいは立ちあげられるでしょう。これは私の経験則です。
たしかに、10万円でできることはたくさんあります。しかし、事業を立ち上げてからは色々と経費がかかります。広告をまず打たなくてはなりませんし、細々とした出費もあります。携帯電話の通話料も今より高くなるでしょうし、付き合いの飲み会も増えるかもしれません。何にせよ、事業にはお金がかかるのです。必要と思われる資金の倍は用意しましょう。そして、ヤニクも言っていますが、仕事はやめないようにしましょう。
※給料があるのであれば、必要な資金分だけ集めればいいでしょう。

では、あなたが手元に10万~30万程度資金があったとします。この状態でできることは、提供するものに原価がかからないものです。サービスかコンテンツか広告スペースか、そのあたりになると思います。あるいは原価と販売価格にものすごく開きのあるものです。例えば、加工して売るようなものであればいいでしょう。例えば、消しハンとか、デザインTシャツとかね(消しゴムで作るハンコのこと、年賀状とかで使うやつです)。

では、とりあえず経費がかからないということを至上命令として頭に叩き込んだ上で、タウンページをみます。
「えっ、そんなローカルな!?」と思うかもしれません。いいんです(笑)。タウンページは最強のアイテムです。
そこでサービス業の欄をみます。上から下まで全部読んで、あなたができそうなもの、あなたの友達ができそうなもの、求人ができそうなもの、誰でもできそうなもの、少し加工したらプレミアム価格(高額)をつけられそうなもの、を探します。きっと読んでいる途中で「これだ!」と思うはずです。
タウンページはすごくて祈祷師とかもでてきます。祈祷師なら仕入れもありませんし、誰でもできそうです。こりゃあいいというわけで、(ヤニクの言葉を借りれば)「拝借」すればいいのです。
とはいえ、肝心の祈祷ができません。そこでどうするか。多少インチキでも許してくれそうなサービスにしたらどうか。例えば「ギャル祈祷師ここに現る!」なんてコピーを打ったらどうか。こんな風に考えていくのです。知り合いにギャルはいたかな……と携帯の電話帖を確認します。いなければ、ウィッグ(かつら)でもかぶせればいいか……とアイデアはもくもくと膨らんでいきます。

※まあどうしても思いつかない人は、お金をくれたら私が代わりに考えてあげてもいいですけどね。そいう人はメールしてください。アイデアが気にいらなければ、お金はいりません。

◆X-FACTOR- 02 ビジョンを持つ

ビジョンというのは「やりたいこと」、その事業を通して達成したいことですが、むしろ「私は何をやりたくないのか?」という質問を自分にするといいと思います。
例えば、私は何をしたくないかというと、主に2つあります。

1.働きたくない
2.人と話したくない

いや、ひどいなと思われるかもしれませんが、私が特に嫌なのは、「ずっと働くこと」と「話したくない人と話すこと」です。
したがって、事業をはじめるにあたって、ちょっと頑張るのはいいのです。ただ、毎日3時間働くというのは嫌なのです。ですから、私は多少利益が減っても、自分が働かなくて済む方向にビジネスを持っていきます。イベントのたびに私が司会をしなければいけない――そういうのは嫌なのです。また、「人脈」を作るのも嫌なので、基本的には自分ができることしかやりません。名刺交換して「お手伝いできることがあれば……」と頭を下げるのは嫌なのです。
だから私は事業の準備が完全にできて、人が必要になったときはプランを出して、「あなたの取り分はこのぐらいです。出資金は不要です。一緒にやりませんか?嫌なら別にいいですよ」と魅力的なオファーをちらつかせて声をかけます。これでほぼ百発百中ですが、嫌と言われたらさっさと引きあげますし、頼むようなことはしませんし、いわゆる業界のすごい人のような偉そうな人には絶対に声をかけません。
こんな風にビジョン(やりたくないこと)があると、方向性が決まってきますので、非常にブレがなくて動きやすくなります。
もちろん、ビジョンというのは、そういう意味ではありませんが、ひとつの考え方としていかがでしょうか、ということです。

◆X-FACTOR- 03 高い利益をあげるプレミア価格

プレミア価格をつける方法はとても簡単です。価格を倍にしてしまえばいいのです。これであなたの利益は倍以上になります(ただあげただけなので、それに伴って費用/仕入れ値があがることはないから)。
いったん価格をあげた上で、「さて、この価格で売るにはどうしたらいいか……」と考えればいいのです。

※『X-FACTOR- 04 とにかくやってみる』はタイトル通りなので、割愛します。

◆X-FACTOR- 05 テストは重要だ

テストについては、ヤニクさんは、Googleアドワーズを薦めていますが、この点はペリーマーシャルに軍配があがります。答えは、Googleではなく、Facebookでスプリットテストをせよ、です。詳細はペリー・マーシャルの書籍でどうぞ。タイトル:日本人が知らなかったフェイスブック超集客法

ただ、予算10万~20万円では、スプリットテストを繰り返すことすらできませんので、ここでどのくらいの費用をあてるかは非常に難しいです。
私の経験上、1万~2万円はあてないとスプリットテストを機能させることは難しいと思います。
デビューの事業でかつ低予算でやるなら、(そして、あなたがスプリットテストに慣れていないのであれば)スプリットテストはしなくてもいいかなとも思います。事業から学ぶことがそもそもたくさんありますし、テストがうまくいかず事業を興すことをやめた/頓挫したというのでは、せっかく得られるいい経験をふいにしてしまうからです。

私の知っている某ベンチャー企業(社員5人程度)では、社員(アルバイト)にスプリットテストをさせていましたが、私が見る限り、そのアルバイトはスプリットテストの趣旨も意味もわかっておらず、ただ言われた通りのことをやっているだけで、人件費も広告費も無駄だと思いました。それでは、意味がありませし、中途半端ではうまくいかないのがテスト(実験)です。
セミナーで言われたことを素直に実行する点は非常に評価するとしても、やはり、よくわからずスプリットテストをするなら、何もしないほうがいいと思います。そもそもテスト(実験)費用を安く浮かせて喜ぶことができるのは、一度は大勝負に出て痛い目を見た人だけです。これは痛い目をみていないひとは面倒くさいと思うだけですから、一度は金額の多寡にかかわらず、自分が失っていたいと思う金額を実際に失ってみることです。この経験がないことにはスプリットテストなんてアホくさくてやってられないと思います(私もそうでしたし)。

さて、スタートの5チャプターについて簡単に私の知っていることを書いてみました。
ヤニクさんの『世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術』と併せて読めば完璧です!

ぜひ、買って、この記事と一緒に読んで頂ければと思います。

『世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術』
商品タイプ:本
著者:ヤニク・シルバー
販売価格: 3,990円
送  料: 無料
販売条件: 90日間返金保証

◆その他参考

『日本人が知らなかったFacebook広告「超」集客法』
商品タイプ:本
著者:ペリー・マーシャル/トマス・メローチェ
販売価格: 3,990円
送  料: 無料
販売条件: 90日間返金保証

ネットを使った高額商品のすごい売り方、作り方
商品タイプ:動画
登場人物:ヤニク・シルバー
販売価格: 3,990円
送  料: 無料(デジタルコンテンツ)
販売条件: 90日間返金保証

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes