リストを購入してはいけない3つの理由

リスト集めにこれだけ苦労すると、リストなんか買ってしまえばいいじゃないかと、普通の怠け者であれば考えると思います。
ところが多くの場合、リストを買ってはいけません。いけませんというか、買うメリットはあまりありません。

1.リスト業者が劣悪である可能性【違法のリスク】

リスト業者がまともにリストを集めていない可能性があります。特に即リストを送ってくれるような業者は、絶対にやめたほうがいいです。集めていない証拠ですから。まともな業者であれば、リストは1000件集めるのに、少なくとも1~2週間はかかるはずです。すぐに納品されるのは手持ちのリストを突っ込んでる可能性が高く、そうだとすれば、それは非承諾のリストになりますので違法になってしまいます。

2.リストそのものが劣悪である可能性【無駄金のリスク】

リスト業者の多くは懸賞でリストを集めます。このメルマガに登録したら、何か当たるかも!?みたいなやつです。
それをやると、読者は懸賞目的でただ登録しただけで、あなたのメルマガのテーマには一切興味を持たないどころか、捨てアドで懸賞に応募するときにまとめて登録されるだけです。これでは1万人のリストがあったとしても、誰ひとり読みません。
また、まともに集めていたとしても、そのリストはあなたに興味があって登録しているわけではないので読んでいない場合がほとんどです。
私のメルマガで約1000件読者のいるものがあります。試しにアンケートをとって、そのアンケートにさりげなく「どこでこのメルマガを知りましたか?」と聞いたところ回答者全員が私のBlogと答えました。

このメルマガは1000件リストを買って入れています。解除が1割くらいありましたし、リストを買う前は読者50人程度のメルマガでしたから、900人がリストで買った読者、100人が私のBlogなり、どこかでこれを見つけて登録した人ということになります。

アンケートに回答してくれた人は15人ほどいましたが、このうち15人が全員私のBlogから登録していることを考えると、実質的に読んでいる読者は、全員が自分のメディアから集めた読者ということになります。

ちなみに、このリストは私がもっともまともだと判断した業者から買っているものですので、懸賞や無料レポートで集められたものではありません。

3.スパム通報される可能性【通報されるリスク】

仮にオプトイン(承諾をしてのメルマガ登録)のリストを集めて、メルマガに登録したとしても、前述のように、読者の多くは懸賞や無料レポートのようにわけのわからないまま勢いで登録しています。懸賞や無料レポートをDLしたことのある方はわかると思いますが、「一緒に下記のメルマガも登録しますか?」なんて書いてあって、はじめからチェックボックスにチェックがしてありますね。そうすると、大して確認もせず、「次へ」を押してしまう。
そうすると、後でよくわからないメールが届いて、オプトインにも関わらず、「こんなメルマガ登録した覚えはない!」とスパム通報されてしまうのです。
通報されると、何が困るかというと、メール配信システムが使えなくなってしまいます。もちろん、非承諾であることは読者の誤解なので、利用禁止処分にはならないにしても、何日利用停止になるのは困りますし、第一、印象が悪くなります。

以上のような理由からリスト購入は基本的にはやめておいたほうがいいでしょう。
基本的には、と書いたのにはもちろん理由があります。もちろん用途はあります。
それはおいおい機会があればお話しようと思います。
とはいえ、基本的に買ったリストで高いコンバージョン(成約率)を出すのは不可能です。
何がこわいかというと初心者は、ここで、ああコンバージョンってこんな低いんだな、それじゃあ自分メディアでリストを集めるなんてますますバカらしくてやってられないやと思ってしまうことなのです。
要するに、コンバージョンというのは集めたリストの質によっていくらでも変わるということです。

よくメール広告文で「コンバージョン5%をだしました!」なんてありますが、それは温めに温めた少数精鋭のリストに送っているからです。
たとえ、コンバージョン30%の商品と広告でも、購入したリスト10万通に送ったところで、0.01%どころか、クリック16とかそんな数字がザラです。

というわけで、購入したリストは少なくともコンバージョンは期待できないことは覚えておきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes