人がいないところでは何も売れない~集客に悩むネットビジネス初心者へ

集客に悩むネットビジネス初心者へ

◆人がいないところでは何も売れない◆

何であれ事業をやる人が共通して苦労するのが集客です。
特にネットでは、ただHPやブログを作っただけでは陸の孤島ですから、誰ひとりお客さんはやってきません。
そこで、集客をどうするかという話になってくるのですが、コレという決め手はありません。
あるなら、全員がそれをやっています。
集客はできる範囲でやれることをすべてやるという方法に尽きるのです。
また、厳しいことを言いますが、集客を無料でするのは、ほぼ不可能です。
「ほぼ不可能」と言ったのは、実は無料でもできるからですが、だからといってはじめに集客ノウハウにとびつくのは得策ではありません。
なぜなら、集客というのは一番大変なパートですから、コンテンツが不十分なときに集客をしてしまうことは非常にもったいないのです。
集客をする前に、コンテンツを充実させることが先です。

とはいえ、誰も見ていないのに、一所懸命記事を書くというのはちょいと厳しい。
これができる人は、アフィリエイトだろうが、何だろうが、絶対に成功しますが、普通の人はなかなかできない。

そこで、ひとつだけいいことを教えてあげます。

どんなブログでも、記事が300程度ある状態で、1年半放置すれば、アクセスは増えます。
それも徐々に増えるのではなく、最初の1年間のアクセスは10~30で低迷しますが、その後の半年くらいで一気に伸びを見せ、安定して200程度のアクセスが見込めます。

この200アクセス/1日ある状態で、成約(メルマガ登録や無料オファーを含め)が何もないとしたら、それはコンテンツが悪いのです。
この時点で300あるコンテンツをすべて訂正することは、ほぼ不可能です。
つまり、あなたの書いたクソ記事が、あなたの努力を無駄にしてしまっているのです。

というわけで、まずは、充実したコンテンツにすること。そのために一所懸命記事を書くこと。さらに、1年半耐え抜くこと。これが一番大事なのです。

#ブログを毎日一所懸命書こう

One Response to “人がいないところでは何も売れない~集客に悩むネットビジネス初心者へ”

  1. […] 参照:集客に悩むネットビジネス初心者へ […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes