他人にやらせるサービス業で永久不労所得!

BlogをWordPressで書いて、せっせと記事を書いたら、スモールワードをひろえてアクセスが増えること、スモールワードでひろったアクセスは成約率が高いことは、これまでに説明した通りです。

それを前提に、楽に安定的に儲けられるビジネスプランを今日は紹介します。

ジャンルはサービス業です。
なぜなら、サービス業であれば、原価がないのでお客さんから貰ったお金が全部自分のものになるからです。

まず、誰でもいいので、特殊なサービスができる人を探してきます。
お友達を誘ってもいいですし、mixiなんかで探してもいいでしょう。
できれば、サラリーマンではなく、独立を志しているものの、やり方がわからず悶々としているような人がいいでしょう。

特殊なサービスといってもピンとこないかもしれませんが、例えば、マッサージとか占い師とか出張でできそうなものです。
ハウスキーピングと言った誰でもできるサービス業でもいいのですが、そうすると価格競争になってしまいますので、あまりできる人のいないものがいいでしょう。
このあたりはアイデアですので、ちょっと考えてみてください。

私はいくらでもアイデアを出すことができますので、いくらでも例を出せますが、こんなアイデアも出ないようでは起業家としてやっていけませんから、少し考えてみてください。
何も思いつかず、どぉーーーしても私のアイデアを拝借したいという方は、メールしてください。
無料で考えてあげます(その代わり、いい案だったら1000円頂戴ね☆)。

サービスを考えたら、こんな風にもちかけるわけです。
「二人で独立しようじゃないか、キミには才能がある――」
こんな風に丸めこんで、Blogの記事制作からメール対応まで全部やらせます。あなたはWordPressをインストールするだけです(笑)。

そして、記事をせっせと書かせます。

理由として、記事を書けばアクセスは集まること、セルフブランディングの重要性、サービス提供者にしかBlogは書けないとでも説明すれば、せっせと書いてくれるでしょう。実際、サービス提供者がBlogを書かなければ、説得力も何もありませんし、あながち嘘ではありません。

とはいえ、記事を1日100記事書いたとしても、時間が経過しなければアクセスは集まりません。
これはGoogleがサイトを認識するのに時間がかかるという意味ではなく、そもそもスモールワードをひろってアクセスを集めているわけですから、あなたのサイトにひっかかるようなマイナーな言葉がそうそうすぐに検索されるわけではないということです。

そうすると、サービス提供者はよくわからないまま無給で、毎日毎日ブログ記事を書き続けなければいけないことになりますが(笑)、これではとてもじゃありませんが、やってられません。

あなたも儲けはじめるのが1年先では困ると思います。

そこで、プレスリリースを打ちます。
プレスリリースというのはメディアに、「こんなサービスはじめました!」と告知する宣伝メールです。メディアも日々ネタに困ってくれますから、こういった宣伝メールはしっかりと読んでくれるわけです。

もちろん、凡庸なネタでは、メディアは取り上げてくれませんから、ちょっと変わったサービスですよというのを強く出します。

これが難しそうで案外簡単です。サービス対象を小さくしてしまえばいいのです。例えば、占いであれば、タロット占い専門店にするとか、手相専門とか。手相の中でも指紋しかみないとか。あとは、東京限定にするとか、阿佐ヶ谷限定とかね。そうすると、地元メディアはまず食いつきますし、こんな風にニッチにしておけば、どこか食いつくというものです。

どこも食いつかなかった場合、そのサービスは、おもしろくないということです。
サービス内容を再検討し、もう一度プレスを出しましょう。
このように、プレスを出すことで、そのサービスが市場でやっていけるのかどうかもわかってしまうというわけです。

プレスならタダですから、広告費は不要です。
バンバンメールを送りまくるのみです。

どうです?儲かりそうじゃないですか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes