初期費用なし、原価なし、在庫なし、ランニングコストなし、利益率100%……で、アフィリエイト以外のビジネスモデル

今日はとってもすごいビジネスモデルを教えます。
しかも、少額予算ではじめられて、あなたはほぼ何もしなくていい不労所得モデルです。

初期費用なし、原価なし、在庫なし、ランニングコストなし、利益率100%……これがビジネスモデルとして最強なのは論をまたないところではありますが、実際にこれを満たすのはアフィリエイトとか情報商材のようなコンテンツビジネスぐらいしか思いつかないと思います。

ところが、あるんですね。この最強のモデルでありながら、しかも量産可能で、アフィリエイトよりもずっと簡単なものが。

それが、サービス業です。

例えば、出張マッサージを考えてみてください。
マッサージ師は予約が入ったら、行きます。いけば、お金がもらえます。
相手の家でやるので、初期費用はありません。原価もありません。在庫もありません。ランニングコストもありません。

ところが、あなたはマッサージができません。
そりゃあそうです。私もできません。

ここで行き詰まると、やっぱり情報商材か……ということになってしまいます。

ちょっと待った!

あなたがマッサージができなくても、マッサージができる人を見つけてくればいいのです。

例えば、出張マッサージの料金を90分で1万円としますね。

そこで、90分5000円でマッサージをしてくれる人を探します。

そうすれば、あなたはマッサージ師に5000円支払っても、半分の5000円は手元に残りますね。

しかも、あなたは何もしていないのですから完全な不労所得です。
ほら、サービス業はオイシイでしょう?

これはあなただけでなく、マッサージ師にもオイシイ提案です。
マッサージ師はだいたい時給1500円~2000円程度で働いていますから、90分で5000円も稼げるならばん万歳なのです。

あなたがやることはホームページを作って、せっせと営業するだけですね。
営業といっても、記事はマッサージ師に書いてもらい、せっせとインデックスを増やし、SEOに強くしてもらいます。マッサージ師もお客さんがこないのでは給料が0ですから、頑張って書きます。
あなたは何もしません。ホームページを作ってマッサージ師を見つけたら、それで終わりです。

やっていることはアフィリエイトと同じですが、実業である分、成約には結びつけやすいです。
胡散臭い情報商材とマッサージ、どちらが売り込みやすいと思いますか?
どう考えてもマッサージですね。

ですので、これならやっていることはアフィリエイトと同じでもウンと成約までが簡単なのです。

安易にアフィリエイトに走らず、サービス業をはじめてみましょう。

【注意】
今回は、わかりやすいので出張マッサージを例に出しましたが、マッサージは薦めません。
なぜなら、いまマッサージというのは価格破壊が起きていて、安いところでは60分3000円です。
そうなると90分1万円というのはちょっと高いんですね。
それでは、90分6000円にしたら、どうかというとこれも厳しい。
考えてみてください。マッサージ師は別にあなたと一緒に働かなくてもいいのです。くるかどうかわからないお店に90分3000円で働くなら、普通のお店で時給1000円で働いたほうが稼げるのです。
このモデルをとるときは、価格はどうしても高く設定をするほかありません。そうでないと、今度は求人がきつくなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes