願望を実現するために必要なたったひとつの条件

Twitterやってるからぜひフォローしてくださいね。
@manatsuminori です。
役に立つ発言もしませんし、宣伝もしませんので、無駄話が好きな人はフォローしてくださいナ!

夢を叶えるためにクリアーしなければいけないたったひとつの条件

最近仕事が関係しない人とは一切会ったり、電話・メールしたりすることもなくなった。私が仕事以外に時間割いていることはツイッターくらいだ。これは私はいいことだとおもっていて、達成したい目標(私の場合は億万長者になること)に大してそれ以外をいかに切り捨てていくかということが大事だ。
–@Twitterにて

マーフィーの法則っていうのがあって、今更知らない人はいないだろうけど、夢は紙に書いたら叶うというものだけど、最近はこの法則が進化して毎日書かなきゃいけないとか毎日大きな声で読み上げなければならないとか諸説ありまして、だんだんと夢が叶う条件が厳しくなってきている。

この点の本を大まかにまとめると、要するに、夢を紙に書いたり大声で叫ぶのは夢を忘れてしまうからだ。夢は基本的に実現するが、忘れてしまうとかなわない。

第一、忘れてしまった夢まで叶ってしまうとしたら大変だ。幼稚園のとき、ケーキ屋さんになりたくて、中学生のときは看護婦になりたくて、大学を出たら外交官になりたかった人は、全部叶ってしまったら大変だ。きっと外交官の出世に遅れ自暴自棄になり、当初やりたかった夢をふと思い出し専門学校に入り直し、看護婦になったものの、不祥事で免許まで剥奪され、病院から盗んだ金で誰も知らない土地でケーキ屋を開業するというストーリーができあがってしまう(ケーキ屋が外交官になる可能性はほぼないので、順序的にこれがもっとも自然であるに過ぎず、私はここで職業の序列について書いているわけではないので悪しからず)。

したがって手帳に書くのも、朝起きたら大きな声で叫ぶのも忘れてしまわないためなと考えられる。
ブラック会社が、今日のノルマを毎朝大きな声で叫ばせるのと同じで、こうでもしないと社員はノルマのことなどすっかり忘れてしまうのだ。

ナポレオンヒルはこのことを800ページかけて力説しているけれど、この本を2行でまとめると上記のようになる。

覚えていれば、迷わない

夢を覚えていると、それが行動の判断基準になる。
例えば、帰り道、「ちょっと一杯やっていかないかい?」と夢を忘れてしまった同僚から誘われたときに、あなたの選択肢はこうだ。

1.何もせず家に帰る。あるいは、今月はお金が厳しいから家に帰る。

2.おもしろそうだから飲みに行く

この選択肢なら誰でも2.を選ぶし、金がないからという理由で家に帰ったところで、やることといえばソファーで転がって発泡酒を飲むくらいだ。これでは本質的には何も変わらない。

ところがもしこの選択肢が、こうだったらどうだろう。

1.金持ちになるという夢があるので帰ってダン・ケネディの本を読む

2.金持ちになるのはやめて、目の死んだ同僚とその生涯を共にする

どちらも客観的に行動は同じだけれど、主観的な意味が違うし、同じ帰るにしても目標に向かって帰るのと、単に家に帰るのが習性だからとフラフラ帰宅するので随分違うだろう。夢を覚えているかどうかはこのようにあらゆる決断に影響を及ぼし、人生というのは決断の連続なのだから、夢だけ覚えておけば、あとは夢の方向に人生が勝手に進んでしまうのだ。

とてもわかりやすい例をあげよう。恋愛アドベンチャーゲームで、あなたの好みがAでありながら、Bと恋愛関係にあるようなエンディングにあることがあるだろうか(あるとしたら、それはA狙いだったことを忘れてしまっているのだ)。基準をもっと状態で望ましい結末に導いていくのは実は簡単であることがわかる。難しいのは基準をずっと覚えておくことのほうだ。

忘れない限り、夢は叶う

お金はみんな欲しいけれど、要は、友達とか社会的な立場とかあれほしいこれほしいとか色々な欲求よりも、さらにお金がほしいというのが大事なのです。可愛い洋服を見ても、いいや、私は欲しくもないWindowsのパソコンを買うぞ、ちくしょうめ!!というのがお金がほしいのかどうかなのです。
–@Twitterにて

お金がほしいと言って、同意が得られないことはないけれど、じゃあみんなそんなにお金がほしいかというとそうでもない。幸せとかも同じで、激しく求める人もいれば、まァこんなものねと早々と諦めてしまうのもいる。欲求はみんなあるけれど、その程度や順位はまちまちなのだ。そういう中で、他のことよりもお金や仕事の成功を優先させることが(お金持ちになるには)大事なのです。私は家族が大事だ、恋愛が大事だという人は思う存分そっちに注力したらいいと思うけれど、お金持ちになりたいなら、そのために何かを捨てていかなければいけない。人はみな時間泥棒だから、恋人がいればその分友達と会う時間は減らさなければいけないし、友達が多いなら恋愛は諦めたほうがいい。友達もいて恋愛もしたら、思い切って仕事を辞めてしまうとかとにかく工夫をしないとダメだ。時間も資産も限られている。月に30万しか稼げないのであれば、少なくとも15万は投資にあてたいところだし、月に200時間くらいしか自由なないならやっぱり半分は自分のために使いたい。そうすると、いい友達だけど、あの人は連絡をとるのをやめよう、「すまないが、私が金持ちになるために死んでくれ……」とお誘いのメールを削除したりする必要があるのです。あと、私は新規の友達はなるべく増やさないようにしています。私は東京の出身なので、知人の数が結構多くて、結婚もせずぷらぷらしてるのは、だいたい東京に残っているので私のことを誘ってくるので、誘いの頻度が非常に多いのです。残念ながら貧乏暇なしということで、まだ24時間フルにヒマでいられるほど金持ちではないので、こういう誘いは断るほかありませんし、ましてや新しい友人なんか増やす気はこれっぽっちもないのです。

カイジのマリオに学ぶ夢の実現法

カイジでさ、すごく空腹なマリオ君(東南アジア人)が、空腹のときに100円玉をひろうんだよね。それで、美味しそうな肉まんを振り切って彼は100円で売っている中古の辞書を買うわけだ。そして彼は語学を覚え、日本でビッグチャンスを掴むわけだ。あれが大事なんだ!
–@Twitterにて

まあ、これも同趣旨の話ですよね。
割愛。

untitled

まずは時間の使い方から見直そう

なんといいますか、簡単にまとめると、お金持ちに限らず、夢をかなえるには、1.夢を忘れてしまわないこと 2.ライフスタイルの最優先項目にそれを据え置き、それにしたがって行動すること が大事だということです。

そのために、まずやることはライフスタイルの見直しです。
ライフスタイルというのは、主にお金の使い方・時間の使い方ですが、まずは時間の使い方から考えるべきでしょう。お金というのは結局は手段なのですから、時間の使い方が正しければ、自ずとお金も正しいところに使われるようになります。まずは正しい時間の使い方を覚えるところから。そして、正しい時間の使い方については、ダン・ケネディが素敵なことを言っています。

-MORI LOG ACADEMY 7,111- 一番大事なのはとにかく時間。捻出するわけにいかないから、無理して、削れるものを削る以外にないのである。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes