大量に記事を書いてアクセスアップを狙う作戦進行中

なぜか8月25日このBlogが5000PV超えました。
ほとんど中国からのアクセスです。一体なんなのでしょうか。
最近サイバーテロみたいの多いですよね。

こないだもロリポップからメールがきて1時間300通もメールを送るから、お前は利用禁止だ!みたいなメールがきたので、「そんなことしてないのでちゃんと調べてください」と返事をしたところ、不正アクセスがみつかりました、みたいな。嫌な時代ですね。なんとかならないのでしょうか。

こういう大量アクセスはついでに広告もクリックしていってもらえないのでしょうか。
そうだとしたら、随分たすかるのですが……。
(あ、でもそれだと同一IPからのクリックだから不正クリックになるのか)

大量に記事を書いてアクセスアップを狙う作戦進行中

さて、私のアクセスアップに関する主張は独自ドメイン&WordPress、さらには賢威テンプレートで記事を書きまくれば、どうにかなるという雑な主張ですが、これを自分でせっせと実行しております。自分でやらないと、自分の仮説が正しいかわかりませんからね。

で、現在某Blogが(これじゃないよ)、500記事で500PVくらい。賢威テンプレートを導入したあたりからぐーんとアクセス伸びてます。テンプレートの効果なのか、それとも記事数をかけばそうなるのか、そのあたりの因果関係はわかりませんけどね、まあ両方でしょう。

そもそも、記事を増やせばアクセスを増えるという主張には以下の考えというか、構想があります。
※Googleが同一ドメインから上位4つしか出さない話はもう何度もしているので、カットします。

1.記事を書くと、拾えるキーワードが増える
Blogを書いていると、「よくまあこんな単語で検索するわな」というような検索ワードをたまに見かけます。
このBlogだと冗談のつもりで書いた財布の中に現金を600万いれたほうがいいという記事が結構アクセスを稼いでいます。
直近ですと、「財布の中に現金幾ら入れてる」なんていう文章型のキーワードを拾っています。
こういう文章型のキーワードは、もはやキーワードとはいえませんから、SEO対策をだれもしていません。そういうのがポロっと記事の中にドンピシャの記述があってポロッとひろったりするわけです。この確率は記事が多ければ多いほど、多くなります。
あとは、5語くらいの検索ワードですね。そこまで絞り込むかっ!!っていうタイプ。
これもドニッチなので、記事数増やしてまぐれ当たり狙いですよね。
このあたりがいわゆるロングテール戦略です。

2.良質なコンテンツによるリピーターの増加
検索ワードから流入は、基本的には新規のお客様です。
ところがBlogというのは普通にやっていれば半分くらいはリピーターですので、ブックマークとか、サイトのタイトルで検索してくれるような人たちはリピーターですよね。これは当然、いい記事を書かないと増えませんが、手動でやっていれば、品質がそこまで高くなくても、不思議なものでリピーターというのがぽつぽつ増えてくるものです。これは経験上間違いありません。

3.ソーシャルからの流入
この記事もSNSボタンついてますが、これを押してくれれば拡散されるわけです。
たまに押されると、アクセスは一気に増えますし、良質な記事を書いていれば押される確率はあがりますし、また、記事の数が多ければ、これも単純にどれかしらひとつくらい押してもらえるかもしれません。
中には、ファイル魔みたいなのがいて、片っぱしから、TumbrerにいれたりTweetボタン押しまくる変わった方もいるので、こういうのがブログを見つけてくれて大量に押してくれると実にありがたい。
またソーシャル狙いの記事の書き方というのもあって、わかりやすところでは、「xx必見!○○をする方法まとめ」みたいな感じで、役に立ちそうな感じで書いておくと、はてブの嵐です(なかなかそううまくはいきませんが、理屈としてはこういう書き方がはてブとかイイネされやすいわけです)。

4.Googleによる評価の強化とバックリンク
はてブされまくると、バックリンクがもらえますし、バックリンクがもらえると、Googleからのドメイン評価が高まります。ドメインの評価は記事全体に影響がありますので、100記事あったら、100記事全部がパワーアップするわけです。そうすると、記事があればあるほどドメイン評価があがったときにアクセスが増えるわけです。
しかも、Googleはサイトのコンテンツ量も見ていますので、コンテンツがあるというだけで、ドメイン評価があがる可能性もあるわけです。

5つのアクセスアップの手法の流れ

ここで、まず誰もが抱えるジレンマを紹介します。

ジレンマ1.
仮に、ソーシャルで爆発しそうな気合の入った記事を書いたとしても、そもそもアクセスが現状ないので、はてブやRT,イイネ!がされない。

ジレンマ2.
ソーシャルが爆発しないので、ドメイン評価があがらない。せっかくいい記事を書いても、誰にも読まれない。記事をたくさん書いても3ページ目どころから10ページ以内にすら表示されない。

これをどう対策するかというと、まずひたすら記事を書きます。150記事~200記事くらい。この状態で半年くらい経過すると100PVくらい安定します。安定しないなら、賢威を導入してください。どんなテーマでもこのくらい行くと思います。もちろんキーワードなんか何も考えなくていいです。

100PVを元手に記事を良質にしていき、ソーシャルバズを狙います。
しかし、これは、blogテーマにも関係があって、例えばこのBlogのような金儲けみたいな世間体の悪いテーマはあんまりバズりません。これがもし介護の実態とか、意外と知られていない美術史とか、年収200万でも貯金できますみたいな、なんかよさげな(?)テーマだったらSNSボタンも押されやすいでしょうけれど、金儲けとかそういう汚い話は、こっそり読む人はいても、読んでることをわざわざ他人に教える必要はないわけです。SNSボタンを押すということは、私はこれを読んで、しかも私はこれに「良し!」と判断しているということを公開するわけですから、例えば、エッチなサイトなんかではソーシャルボタンなんか押されないわけです。アクセスはあっても。
つまりSNSボタンを押すというのは、その人の信用を引き換えに押して頂いてるわけですから、ただなんだから、みんな押してくれよというわけにはいかないのです。このあたりの心理はクチコミエンジンの作り方を読んで頂くとして、結論としては、テーマ的に不利なブログでは、そうそうSNSボタンは押されないわけです。

そこでどうするかといいますと、とにかく記事を増やします。1000本ぐらいまで愚直に増やし、アクセスも2000PVとか量がある状態にしてから、気合のはいったイイネ!教えてくださいよ~的な記事を書きます。これならみんな押してくれます。あるいは押していいような記事します。
あなたのサイトがエロサイトであっても、エロサイトのくせに、ちょっといいこと書いたりするとバズるかもしれないわけです。これもサイトの趣旨とは少しずれるので、連投はできません。PVが結構ある状態でこれをやるから意味があるわけです。ちょっとばずれば、バックリンクがもらえて、ドメインの評価があがります。そうすると大量にある記事がドメイン評価の向上によりアクセスが増え、ときたま、バックリンク(ナチュラルリンク)目的でちょっとソーシャル狙いな記事を書けばいいわけです。

ここまでくれば、あとはソーシャル狙いでなくともいい記事を書けば、ぽつぽつソーシャルボタンも押されるし、いわゆる本当のナチュラルリンクも増えてくるでしょう。
しかも記事は良質なのですからリピーターも増えます。
こうして、いい感じの循環に入ってしまえば、マネタイズはすぐそこです!

流れはこれに尽きると思います。
さあ、がんばりましょう!!

<この記事に関連して読んだほうがいい本>
・クチコミエンジンの作り方
・コンテンツ集客法

販売終了になったダイレクト出版の本…

ところで、私がずっと薦めていた、一瞬でキャッシュを生み出す方法という本が、ついこないだ販売終了になったみたいですね。
ダイレクト出版でしか買えない本なので、あれはもう永遠に買えないのでしょうか。
あの本だけ販売終了になる意味がまったくわかりませんが、買えなかった人は非常に残念ですね。
あーあ、私が散々薦めてたときに買っておけばよかったのに(←嫌なやつw)

というわけで、ダイレクト出版の本は売れ行きが悪いと(?)販売終了になるっぽいので、何でも買っておきましょう。
クチコミエンジンは割と好評みたいですが、私の予想だと、コンテンツ集客法は危ないです。消えそうな気がします。笑

最後に、賢威をドカンと配置して、今日の記事はおわりです。
賢威、本当にお薦めだから買ったほうがいいよ。
このサイトも賢威だし。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes