好きなことを仕事にするのは間違っているけれど、好きなことをターゲットにするのは正しい

よく好きなことを仕事にするなと言います。

私は別に好きなこととかないので、好きなことを仕事にしようという発想にはあまりならないのですが、多くの人が好きな人というのは既に人が溢れてて厳しいということが第一にあります。
あとは、そもそも好きなことというくらいなのですから、やることが楽しく、提供されるほうとして別にさほどおもしろいものでもないというものが多い。一番わかりやすいのはバンドですね。演奏するほうは楽しいけど、聞くほうが迷惑きわまりないっていう(笑)。

そこで、私がお薦めしたいのは、好きな市場をターゲットにしてしまうことです。
バンドなら、バンド向けのビジネスをはじめる。
そんなのいくらだってあります。

バンド向けのHP制作会社
バンド向けのグッツ制作会社
バンド向け商社
プロ歌手を狙う人のためのボイストレーニング
演奏の練習場所を提供するサービス
夜中に演奏してても怒られない場所を教えるサイトでアフィリエイト

とまあ、適当に考えただけでもこんなにあります。

しかも、それが好きなわけですから、ニーズとかがよくわかります。
例えば、夜中に演奏してても怒られない場所の情報というのは、演奏する場所がないバンドマンのことをよく知っていないと出てこない発想ですし、こういうのが意外とワッと流行ったりするのです。

ターゲット市場を決めてから、ビジネスに参入せよと言われますが、ターゲット市場から探すというのはやはり難しいので、こういうところ好きなモノというのが武器になってくるわけです。

こんな風にビジネスをはじめるにあたってのちょっとした発想法とか、自分のビジネス探しのための適性審査をしたい人はこちらで判断されるといいです。問題100個くらいあります(ほんとに)。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes