本当に楽して儲かる仕事と人脈の探し方

今日はタメになる記事を書こうと思います(予告)。

事業には必要なのはノウハウ。次にお金

まず事業をするにあたって、一番大事なのはノウハウです。次にお金。あとは割とどうでもいいです。

ノウハウはどこで仕入れるかっていうと、これは完全に口伝です。人から直接聞くしかないということになります。
強いて言えば次点で情報商材があがりますが、詐欺商品も多いし、販売者側がいい人だったとしてもやらない(実行しない)層が多いので、どうしても「やれやれ系」の啓発的な要素が出てしまって、既にやる気のある人や、ノウハウさえあればすんなりできる人にとってはそのあたりが無駄です。

だから私が情報商材買うときは、これはそもそも知識だけをパッと入手できるものなのか、実行までをサポートしてくれる系統のものなのかをセールスレターから判断します。後者だったら買いませんし、前者なら高くても買います。
大雑把に言うと、商品がpdfファイルならノウハウのみ、DVDセットとか動画セットとかだと、まず後者の手とり足取り系です。
動画130時間!!みたいなのは私にとっては全然要らないわけです。

だって、そうでしょ。
やり方わかれば、バイト雇ってその人たちにやらせたらいいんだから。
自分でやるから挫折とか知識不足とかそういう問題が発生するんです。
お金儲けしたかったら自分でやるという発想は捨ててください。お金がないならアルバイトとして、そのバイト代をそのままSOHOに渡したらいい。それなら自分が働いているようなものです。

本当の儲け話は商品化されていない

アフィリエイトとかそうだと思うんですけど、頑張らないと儲からないんですよ。お客さんのことを考えていいサイトにしないと結局アクセスなんて稼げません。まじめにやるならいいんですけど、ただお金がほしいだけで仕事そのものに興味ない人がいいサイトやコンテンツを作れるわけがありません。愛がないと良質なものは作れないのです。だったら、お金だけ儲かるチンケで何の社会的価値のない人には言えないようなしょーーもない仕事したらいいんですよ。その代わり、本当に楽して儲かりますみたいな。そういうの幾つかありますけど、私は皆さんには教えません。だって、教えてもいいことないんだもん。友達ですらないし。

じゃあ、そのオイシイ儲け話は誰が教えてくれるかっていうと、これは簡単です。友達。
そういうよからぬ考えのもと、友達になることを、人脈を作ると言います。
だから、人脈っていうのは本当は友達じゃないけど、友達のフリをしていることを人脈っていうんですね。
そこから本当に仲良くなることもありますが、そんなことはビジネスには関係ないので、触れません。

じゃあこういう友達はどうしたらできるのか。
元々の友達が儲け話知ってたら、一番ラクですけど、なかなかそうはいかない。
みんなお堅い仕事をしているか、フリーターでゴミみたいな生活をしているかどちらかです。
だから、人脈作りをしないといけません。

儲け話を教えてくれる人脈の作り方とは

ここで使えない人間を二種類言いました。会社員とフリーターです。残ってるのは胡散臭い事業者です。このあたりと知り合いになるにはどうしたらいいんでしょうか。パーティーに行く?そんな人がパーティーなんかいきますか。いいですか、楽して儲けてる層は、収入にあわせて人格が研ぎ澄まされませんから、パッと見は浮浪者みたいなのです。何千万稼ごうが、趣味はパチンコと競馬、風俗通い。そんなのしかいません。パーティーなんかくるはずもありません。きたところで、仲良くなれるわけがありません。みんなそんな目的だから誰と友達になっていいのかその人たちもわかりません。

そこで、一番いいのは仕事をすることです。
どう考えてもここ儲かってるだろみたいなところに就職するかアルバイトで入るのです。
そうしたら、従業員と経営者という関係ですから、特別な関係です。そのときに、ボクもビジネスしたいんです…と言えば、だいたいの人はそんなに隠したりしないので教えてくれます。もちろんいきなり言うのは失礼ですから、最初の一ヶ月はそんな様子をおくびにも出さずせっせと働いて、好印象をもたれるように努力するのです。働いている間に、その人が嫌いになったらそのままやめたらいいのです。

ちょっと働いていい印象のあるときに、ちょっと相談したら、新事業はもしかしたら利益折半でやってくれるかもしれません。
そういう事業は本当にラクして儲けられるので、別にやるほうからしたら折半でもなんでもいいのです。儲かる業界は基本的に雑です。だって儲かるんだもん。どんぶり勘定とはまさにこれです。

え?働くのが面倒くさい?

そうしたら、とっておきの方法があります。
与沢塾とかああいうのに入って、先生である事業者と徹底的に仲良くなるのです。
仲良くなればいきなりノウハウ全部教えてくれます。

人脈が欲しければ働くべし

まあでも働く方がいいでしょうね。私塾系は案外何もなかったりしますし、マチマチですし、最悪なのは先生がそもそも稼いでないインチキ塾だった場合です。特にノウハウについて直で質問して曖昧な回答がかえってくるとうでしたら、その人はあまり稼いでないとみていいでしょう。

楽して儲かるチームができるとなかなかいいですよ。
ノウハウがわかることはもちろん、人を紹介することもできますし、そうなると自分がHUBとなって、また色々情報が回ってきますから。
大事なノウハウや情報は口伝なのです。

いつの時代もノウハウは口伝

大昔、ほりえもんが情報のためだけでも六本木ヒルズの家賃を払う価値があるといっていましたが、まさにそれです。
いまの安アパートに稼いでそうな人はいるんですかっていう話ですよ。
ちなみに六本木ヒルズはアフィリエイターばかりで、すごい胡散臭い感じになってるらしいので、アフィリエイトで一山当てたい人はいいかもしれないですね。

★マーケティング成功事例大全
いま半額?なのかな。

★今週一番売れたのはダンケネディの社長本でした。

個人的に無料オプトインのアフィリエイトはやめようと思っています。
なんか自分にあってないし、なんか面倒くさい(笑)。
もっと楽な商売ありますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes