殿様商売をするための4つの心得。ダイレクト出版新刊発売記念。フリーエージェント起業術の内容を紹介。

新刊でましたね。もう私は持っているので、簡単に紹介をします。
まずタイトルを、、、

「Book Yourself solid 一生、お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術 独立開業で絶対失敗しないための頭のいい仕組みの作り方」

……長っ(笑)。

これを私なりにタイトルをつけるとしたら、なんでしょうか。「殿様商売のススメ」とかですかね。
何にせよ、客に媚びることなく、上客だけを相手にせよというこの本のメッセージです。したがって薄利多売をしている方にはあまり向きません。コンビニ経営者とかね。

いくつか本の中にあったものをピックアップして簡単に解説します。
もっと知りたい人は書籍版を読みましょう。

殿様商売をするための4つの心得

PART1.価値のない顧客を切り捨てよ

これは殿様商売の基本ですが望ましい客だけを相手にすること。
望ましい客というのは、自問自答した上で、こういうお客さんにきてほしいのを明確にします。
決して、お金をたくさん払う人が望ましい客なのではありません。
そうすることで、ターゲットの選別がはっきりとしてくるので、サービスがよりニッチな層にピンポイントに届くようになるというわけです。
つまり、価値のない顧客を切り捨てるのは業務の効率化のためではなく、サービスをより(対象とする)お客さんに集中するための技術なのです。
望ましいお客さんを見つける方法は書籍に設問があるので、それをやってください。

2.信用を得る(セルフブランドの構築)

あなたのお店を予約でいっぱいにするためには、市場において信用ができると思われなくてはなりません。またお客さんから好ましく受け止められている必要もあります。あなたのことが嫌いなのに、あなたのところから買う人もいませんし、あなたのことを信用していないのに、あなたの情報を信じる人もいません。
そのためにやることはたくさんあります。それらをひとつずつやっていく必要があります。
具体的には、外見的にはHPがある、プロに撮影してもらった写真がある、専用のメールアドレス、カッコよさげな名刺、……など基本的なところから、具体的な推薦の言葉を有名な人や大物からもらっておく…など。「信用のできる人です」とかじゃなくて、「みのりさんのお蔭で、7k痩せることができました。いまの私があるのはみのりさんのおかげです!byアベシンゾウ」みたいな。
あとはベタですが、何の第一人者になるか自分できめると。自分のキャッチコピーを決めるということですね。

このあたりがPART2に書いてあるのですが、正直ここはどの本にも書いてあるようなことしか書いてないので、どうでもいいです。
読み飛ばしていいでしょう。

PART3.価格を決める

ここが、はっきり言ってすごい!超役に立つ!
得てして、高めの価格設定で勝負しろと書いてある場合が多いのですが、この本はここが違う。
価格決める考え方が網羅的に書いてあります。
ですので、価格どうしようかなとおもったとき、とても便利です。
コピーして貼っておきたいくらいです。

例えば、、、、
・時間と引き換えの対価
・決まった結果に対する固定価格
・報酬+成功報酬
・浸透価格設定
・廉価設定
・名声価格

他にも割引の種類とか色々のってて、これはとても便利!
ダン・ケネディの価格本とは違った方向でとても実践的ですので、ここだけでも読む価値ありますね。
付箋貼ってすぐ開けるようにしておきましょう。163ページ~

PART4.プロモーション戦略

要は販促活動について、なんだけど、基本的に使えるものは全部使うというスタンス。
1.知り合い&人脈作り
2ダイレクトマーケティング
(このあたりは他のダイレクト出版の本読んでれば充分わかるかとおもいますけどね、要するにDMあるいはメール営業です)
3.紹介戦略
4.スピーチ(セミナー)
5.SNSやWebの活用

ここは使うものだけ拾い読みしたらいいんじゃないですかね。
セミナーとかあんまりやる人いないでしょうし、どういう商売しているのかでまた色々変わってきますしね、1.の知り合い&人脈作り(書籍の中では「ネットワーキング」の項目)はなるほどと思います。
例えば知り合いA,Bを引きわせてみるとかそういうことを新しい関係っていうのがどんどんできてくる。
私も友達で一人いろんな人を私に紹介してくれる人がいて、高校の友達なんだけど、こないだたまたま全然関係ないことでメールが久しぶりにきたんですよね。一言で言うと、「飲みにいかない?」っていう誘いなんですけど、それで行ったら、一人紹介してくれて、まさにあなたみたいなパートナーがほしかったんです!って感じでビンゴ!なぜ彼女がその人を連れてきたのか皆目わかりませんが、彼女はおもしろい人は私に紹介してくれるという少しおせっかいなところがあって、それが意外なところで役立ったりするんですよね。ビジネス上の有益なパートナーってやっぱり利益以外のつながりから生まれるんですよね。高校の友達とかそういう普通の友達から。そこをうまくつかえると大きいかな、と。
このあたりは話しだすと深くなるので、また次の機会にでも。

というわけで、まあ結構おすすめです。

Book Yourself solid 一生、お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術 独立開業で絶対失敗しないための頭のいい仕組みの作り方 読んでみたい方は、コチラからどうぞ!!!90日間の返金保証有!

表紙の色がものすごいです。
さすが外国!(笑)。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes