無料オファーで不正

こんなメールが届きました。
要は無料オファーで不正に報酬をもっていこうとしている人がいたという話ですが、


お世話になっております。はらいかわてつやです。
何個か無料オファーをやっているASPを運営していますが、、、そこで詐欺師を捕獲しました。
メールアドレスとIPを変更するツールがあるようで、それを使って不正をし、報酬を詐欺ろうとしたバカがいました。

「誰を詐欺ろうとしてんだ、馬鹿者がっ!!」

と久々にブチ切れそうになりましたが、、
大人なので、私が運営するASPからはもちろん削除し、ブラックリストへ登録。

さらに、他の有名起業家に直でこの詐欺師の情報を提供しました。
さらに警察に被害届を提出しました。

世間的には、メディアの洗脳もあってお金持ち=拝金主義者というイメージがあります。
特に最近では、●●●族など下衆の極みとしか言いようがない輩がいますので、よりそういうイメージが強化されてしまっています。

が・・・

本物のお金持ちはお金に余裕がありますから、心にも余裕があってとっても優しいんですよ。
いろいろ助けてくれたり、教えてくれたりもします。
実際のところは貧乏人の方が拝金主義者のヤツは多いです。

なにせ、母数が違いますからね。

こういうお金持ちからお金を騙し取ろうとするヤツを本当は拝金主義者というのです。

そして、詐欺野郎を放置しておくと、まじめに紹介してくれている方の報酬が少なくなったり、そもそも無料オファーというものが
維持できなくなりますので、詐欺野郎は徹底的にブッ潰します。

こういうのはガーデニングと同じですね。
綺麗な花や木を守るために、雑草が害虫は排除するのと同じです。

というわけで無料オファーを運営する場合には、このような表には見えない地道な活動をする必要も出てくることを覚えておいた方がいいでしょう。

と同時に、当然の事ですが、1回不正をやってしまうと一生無料オファーで稼ぐことが出来なくなるので絶対にやらないようにしてくださいね。

はらいかわてつや


というお話で、拝金主義者のくだりはあまり説得力を感じませんが(母数が違うって……)、無料オファーを提供すると、まず起こる問題なので、こういうのを対策しないことは逆にやられてしまうわけで、これはなかなか難しい問題といえそうです。
どうやって対策しているのでしょうか。

ところで、、●●●族ってなに?笑
聞いたことないんだけど。w

でも、こういうツールはすごいのができたら、なんか一気にお金とられそうだよね。
ただお金を払うか払わないかは完全にASP側で決められるので(*)不自然な高額取得者は、確認するのが普通でしょう。
なので、あまり得策ではないですね。

*アフィリエイトの成果の認証はASP側が手動でするかしないか決められるので。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes