自社ASPを作ろう!~30万円で作れる自社ASP

自社ASPを検討しています。
こないだ、A8netから営業がきたのですけれど、価格は忘れてしまいましたが、とにかく高い!
導入費用たしか50万くらいです。冗談じゃないよ。

50万あったら、余裕で自社ASP作れますよね。
というわけで、作っちゃおうかなと考えています。

そこで、自社ASPと大手ASPの違いを書いてみようと思います。

自社ASPのメリット
1. 基本的に自由自在
2. 安く必要な機能だけで作れる
3. 支払い時期を自由に決められる

大手ASP(infotop,A8等)のメリット
4. アフィリエイターが多い
5. サイトそのものにアクセスがある

つまり、ネットショップのモール出店のようなもので、自社でやると、そのサイトそのものにアクセスがないと、アフィリエイトしてもらえないということになります。>4,5の解説終了

1.自由自在
例えば、2ティア絶対使わないっていう人はたくさんいますし、逆にいえば、うちは2ティアどころか5ティアで、アムウェイ戦法でいくぞ!なんていうこともできます。(収支が取れるのかという問題はさておき。)
他にも、大手だと、戦略を練って、これを売りだそうっていうときに、審査落ちで出せなかったとかおわってますし、そういうことはありません。あまり審査落ちはないでしょうけど、つい審査があると、こんな胡散臭いもので大丈夫かなと尻込みしてしまうものです(私だけか)。

2.安く作れる
自分で作る以上、原価なので安くなります。
外注するとしても(あまりASP作ります!っていう業者をみたことはありませんが)、専用の業者ではなく、能力の高いプログラマーを見つければ30万程度で制作可能です。単純な技術だけならもっと安いかもしれませんが、ASPセンターみたいなwebサイトが結局必要になるので、少なく見積もっても30~50程度でしょう。
ちなみに、35万だすなら、ASP作る人を紹介します。うち5万は、紹介料として、私の懐に入ります。
そういう人材が欲しい人は、お問い合わせフォームからどうぞ(笑)。
あと、当然ですが、ASP使用料みたいなのも取られません。infotopはとられますからね。

3.支払い時期を決められる
これが実は大きいです!
成約が確定してから2か月後に支払うとします。
そうすれば、現金を手にしてから、その人たちに払えばいいわけですから、なんとでもなります。
極端な話、10万円の商品をアフィリエイト報酬9万円で売りまくってもいいのです。
※原価0円ならね。

極端な話、成約率5%のLPがあったとして、1万円の情報商材売るなら、リストは1件500円で買ってもいいわけです。
しかもアップセルも、その後の購入者リストに売りつける商品があるなら、もっと払ってもいいわけです。
こうして与沢さんの無料オプトインは1件1000円になるのです。1件1000円ってすごいよね……。

ここそのうちASPになるかもしれません(笑

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes