良質なコンテンツでコンバージョンがウンとあがる

地味にコンテンツを増やしていこうと考えています。
Blogでもいいのですが、はじめてきた人にパッと役立つモノを提供できるサイトにしていけたらいいなと思って。
まあ、基本三日坊主なので、中途半端なコンテンツが山ほどできるかもしれませんが……。
固定ページにはどちらかというと、あんまり知識の詳しくない人向けに。そして、メインのBlogというか日々書いていくことはもっとネットビジネス通の人向けに……と考えています。

アフィリエイトでも何かを販売してるWebサイトでも、コンテンツのボリュームって大事なんですよね。
スモールワードを拾うとかそういう即物的なメリットだけでなく、やっぱりパッと見て情報量が多いうえに、そのどれもが良質となれば、一気に「ちょっとここを利用(購入)してみようかな」ってなると思うんです。専門用語を使えば、コンバージョンに影響すると思うわけです。思うっていうか、実際、影響しますけれど。

例えば、山のように競合があるジャンルがあるとしますね。お店でいうと、美容院とか。WebサービスでいうとHP制作業者とかね。山のようにあるわけです。そこで、価格はいたって、普通。特にとびぬけた広告戦略を打っているわけでもなく、ブランドがあるわけでもない。あとで何かキャンペーンを打つとして、とりあえず作ってみた。特にUSP(オリジナリティみたいなもの)らしいものもない。今はお客さん0でもいいやと思っていたら、ぼちぼちお客さんがやってきてしまう。どうしてお客さんが自分のサービスを選ぶのかもよくわからない。こういうことが意外とあるんですね。

これは、「普通」の基準が違うわけです。製作者は、「普通」に作ってるつもりでも、案外コンテンツがボリュームがあったりして、意図しないところで、お客さんからの信用を得てしまっている。逆に「コンテンツ重視のサイト作ったけど、全然だめだよ」なんていうから見てみたら、「え、これで充実してるんですか??」みたいなこともある。結局、コンテンツが大事なのか大事じゃないのかという話以前に、「コンテンツが充実している」ということ自体がすごく相対的なもので、人それぞれだから、まじめな人が「普通」に、「普通」のサービスを提供しても、うまくいくことがあるんですね。

ですので、「普通」のレベルを自分の中であげていく。これも結構大事ですね。
このあたりができてない人はビジネステクニックもいいのですが、もっと根本的な自己啓発で自分の心を鍛えることです。

7つの習慣とかサイコサイバネティクスとか、有名どころだと、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』とかね。

無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes