行動をするとはどういうことなのか/行動の重要性

こないだダイレクト出版のメルマガで寺本さんが捕まっている動画が配信されていました。
動画の再生する前のページには寺本さんがいきなり縄でしばられているわけです。
なんだこりゃと思って思わずクリックをしてしまうわけです。

すると、「おい、お前。悪いことをしたらしいな」(さすがにこんなひどい台詞ではありませんが)と悪そうな男が寺本さんに言うわけです。
で、この後、延々とお前コピー、パクっただろ。「え、パクったらダメなんですか?フツーパクりますよ」……とスワイプファイルの有用性を説き、販売につなげるのですが……私は気付いてしまったのです。

この動画の販売時期の直後に、世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術がリリースされているのです。

Xファクター10 楽しく儲けよう
この項の見出しだけをおっていきます。179ページからです。

◆マーヴェリックのルール31:ビジネスは楽しくやるべし
◆マーケットで個性を際立たせるには
◆何が個性的なサイトか
◆「退屈さ」から抜け出すマーヴェリック流マーケティング
◆最高におもしろいと思わせる仕掛け
◆ヤニク伯爵のいたずら
(……このときのハロウィンのコスプレについてヤニクさんの動画のことで若干触れられていたので、「ああ、これだ!」って少しテンションがあがりました)

で、この項で、「スパイ映画風」とか「ハロウィーン」とか色々紹介されてるんですけどね、まんまパクりじゃないですか!捕まってるとか!素ワイプファイルどころか、この動画のアイデアもスワイプかいっ!>ダイレクト出版

で、明らかなパクりではなく、着想のもとがこの書籍にあったのではないかなと推測される程度なのですが、誰でも、これを呼んで、「ふーん、じゃあバニーガールのコスプレでもセミナーでもしたらおもしろいのかな」なんて思いますよね。私もそう思いました(笑)。
でも、「まァ、くだらないか」といって、すぐに実行を先延ばしにしてしまう。
ここで、あからさまにパクってくるダイレクト出版。

これがうまくいく人といかない人の差なんだなと思いました。

いいと思ったら、あからさまに丸パクりでいいんですよ。

以前、私が、pennystoneというガラスの石に文字がちょっと書いてあるものがアメリカで流行ったときいて、こりゃあいい丸パクりしようかなと思って、知人の紹介を介して詳しそうな人に聞いたんですね。
で、私の事業案をきいたら、「あなた、オリジナリティのかけらもないよくそんなあからさまな発想がでてきますね」と言われたのですが、これでいいんです。事業というのは。

ただ、pennystoneをやるにはかなり費用がかかることがわかったので、残念ながら実行にはいたりませんでしたが。
文字がひとつひとつ違うので、印刷費が結構かさむんですよね。
さすがにこの商品では価格にも限度がありますし、ちょっとペイできる自信がなかったのと在庫持つの嫌だなと思ったので、やめておきました。
販売先と顧客対象は絞れていたんですけれどね。でも開発をしようと思ったのは初めてでしたので、それはそれでいい経験になりました。

◆Pennystoneについて
一応、英語がわからない方のために、簡単にサイトの概要を訳したものを載せておきます。

会話がはずむ魔法の石PennyStone!
家族や友達との会話をはずませる楽しくて新しい遊び、それがPennyStone。ガラスの石にはたくさんの楽しい質問が……

PennyStoneがあれば会話が盛り上がること間違いなし、楽しい思い出作りも 出来て、盛り上げ上手になれちゃう。時間も場所も選ばず遊べる優れもの。 よく見かけるカードバージョンとも一味違って見た目もキュート。 使っていない間もグラスに入れて飾ればお部屋の素敵なインテリアに早代わり。

遊び方もアイディア次第で色々!
順番にひいてそのまま質問に答えるのがオーソドックスな遊び方。
でもアイディア次第で遊び方は無限。例えば、ひいた人の答えを他のみんなで 予想してみるとか、ひいた人は2つ答えを言ってどちら正解かを当てるとか。あなたならどう遊ぶ? ありきたりなお菓子のお土産は卒業してキュートな盛り上げグッズPennyStoneのプレゼントなんていかが?

ま、パクりでも何でも行動してみることが大事ってことですね。

◆お薦めのヤニクさんの本
『世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術』
商品タイプ:本
著者:ヤニク・シルバー
販売価格: 3,990円
送  料: 無料
販売条件: 90日間返金保証

p.s.

ちなみにpennystoneはこれで遊ぶと賢くなることをスタンフォード大学が実験かなんかで証明してていい感じに販売に使えるデータもありそうです。
賢くなるんじゃなくてコミュニケーション能力が高くなるんだったかな、なんか忘れちゃったけど。
もし、興味ある人は、私が成し遂げられなかったpennystone日本版をぜひ成し遂げて頂けたらと思います。
流れとしては、石を買って、印刷会社に入れたい質問を印刷してもらうっていう感じですかね。
私が考えた販売先と販売方法は教えません(笑)。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes