起業しようにも人脈がないという人へ

なんでこんな記事を書いたかというと、「起業 人脈がない」というキーワードでこのBlogにアクセスしてた人がいるからです。私はどちらかというと人脈は不要という立場に立ってますので、きっとこの検索者の役に立つような記事を書ていないだろうなと思って、今日はこのテーマにしてみました。

人脈は不可能を可能にする

起業というのは人脈があるかお金があるかすればどうにかなります。
人脈があれば出資者ともつながることもこともできるし、既に儲かってるビジネスにひょこっと参加することもできます。お金があれば何でもできます。

そういう意味では、起業しようと思ったときに、人脈に目をつけるのはなかなか悪くありません。

私も友達がキャバクラを経営していて、営業していない時間帯にちょこっとパーティーをさせてもらって丸儲けしたこともあります。パーティーというのは場所代が経費になりますが、友達に使わせてもらったので、やってきた人からお金を徴収して終わりです(儲けは折半しましたが)。

また、ものすごい金額の出資もして頂いたこともありますし、雇用するほど仕事もないし、どうしたものかというときは友達の会社の従業員を使わせてもらうこともあります。

まあこんな風につらつらと人脈自慢を続けても仕方ありませんので、人脈を増やす方法を教えましょう。

その前に、、、

人脈とは何だろうか

人脈というのはビジネスで使う言葉ですから、お金に繋がる人でなければなりません。だから、友達と人脈は共通しているところもありますが、同じではありません。私は友達はたくさんいますが、彼らはいちように仕事となるとまるで役に立ちませんので、それらは人脈ではありません。また私はよく一緒に仕事をして週の半分以上一緒にいる人がいますが、その人とは少しも気があいませんし、一緒にいても楽しくありません。金だけの繋がりですが、私の貴重な人脈です。

人脈は金に繋がる知人ということになるわけですが、金になる人はいったいどこにいるのでしょうか。
明らかなのは、パーティーにはいないということです。なぜなら、パーティーは人脈をひろげようとする場なので、カモはいても、人脈にはなりません。もちろん、カモがカモを呼んでくることも考えられますが、それを有効活用できるためにはしっかりとした基盤がないといけません。

話はそれますが、私が詐欺をやるならパーティーにいって、何かしたがってる人を事業に誘います。
そして、半ば強引に私に任せとけ、きみはだまって金を出せといって、お金をださせます。そのお金をしばらくして倍にして戻します。こうして二回目、大口の出資をしてドロンです。警察にかけこまれたらめんどうですから、ちょっと違法性のある案件にしておくといいでしょう。

ともかくパーティーでお客さんや仲間(=あくまでも自分がリードする関係)を見つけるなら悪くありませんが、人脈(=自分がリードされる関係)を見つけるのには不向きです。

人脈を簡単に作る方法

そこでどうするかというと既に成功している人に直接コンタクトを取ります。
例えば、すごそうな人のブログにメールアドレスがのってたら、メールするとか(私にメールしてもいいですが、私は一緒に事業なんかしませんよ)。そうすると、案外返事がきます(私も返事するし)。単刀直入に、起業したいと思ってる、一緒に何かやりたいということを伝えます。これだけで、意外と成功者はいい人なので、本当に仕事振ってくれたりします、そこで成果をだせば、信頼が得られるので、その人の持ってる人脈を紹介してもらえます。このように一人捕まえたらいいのです。

仮にこのやり方で、仕事を実際に振られたとしましょう。なんとしてでもやりとげなくてはいけません。
そこでどうするかというと身銭を切って、自分のお金でアルバイトを雇うとか、外注するとかして、やり遂げます。やり遂げれば、次が見えてきます。ここでは得をする必要はありません。ありていにいえば、人脈に繋がる信頼を金をだして買えということです。※金がないという反論がありそうなので、あらかじめ伝えると、そんな金もないならそもそも何をやってもダメでしょう。いくら必要かという問いには、とりあえず20万あればそこそこのバックアップは得られるのではないでしょうか。

ところで、大事な前提ですが、人脈を効率よく作っていくには、人に好かれないといけません。
私は幸いにも、普通にしていたら人に好かれますし、特に狙った人は百発百中で好かれる自信があります(恋愛関係ではなく、よい印象を与えるという意味です)。
人嫌いだろうが、ものすごく変な人だろうが、絶対に狙えば外さないです。私はそういう特技があるのです。※もちろん、枕営業ではなく。そもそも枕営業でビジネス上の人脈が築けるはずがありませんが

ですから、人と話すのが苦手だ、とか、どうも私はよく人を怒らせてしまうとか、あまり異性にはモテないとか、そういう人は人脈作りには向かないのです。正確には空手で、人脈を利用するために作りにいくという戦略は向かないという意味で、普通に成功してれば、人付き合いが苦手でもいくらでも人脈はできるでしょう。

ですから、人脈を作るコツは一言でいうと、「思い切って連絡をとってみる」ということに尽きます。
もちろんコピペで有名人に片っ端からメールしてもだめです。一番好きな人、仲良くなりたい人、心から尊敬できる人に、思いのたけをぶつけるのです。それは必ず伝わります。私はすごく好きな人には、ある程度まともな状態で事業のパートナーになりたいので、そういうアプローチはしませんが、これはすごく有効です。現に私も結構好きな人にはメールしたりしますが、まず返事がきますし、会うことも可能です。一度、けっこう好きな人のセミナーに何度か出てて、特に質問もせず、いつも握手だけして帰っていたら(そういう時間があるので)、あるとき、街でフラフラしてたら話しかけられて、「きみは会社員なのか?」と聞かれたので、「いえ、経営をしてます」と答え、少し話したら、「そんなユニークなことをしてたのか、てっきり起業を志す人なのかとばかりおもっていた。起業してる人はグイグイしてくる、きみはずいぶん謙虚じゃないか」と言われ、なんと仕事に誘われた(!)のです。

「私は、先生の本だとかセミナーが好きですが、私は胡散臭い仕事でないとやる気がおきませんので、先生と仕事をするというのは考えられません」と伝えたところ、「そうなのか、頑張ってくれ」と言われ、まあそれだけだったのですが、ちょっと嬉しかったし、何より、こんな風に仕事振ってくれるんだなと思ったものです。それは複数人に声をかけていたと思われますが、私ならそのへんのボンクラとちがって、他の人より成果をだせますので、きっと関係はぐっと縮まったことが予想されるでしょう。私は、先の発言通り、本とかセミナーが好きで、仕事を探していたわけではないし、別にお近づきになりたかったわけでもないので、特にその仕事をやろうとは思わなかったですが、ひとつの可能性としては充分だなと思ったものです。

セミナーやってる人なんかは結構簡単で、セミナーのお手伝いをさせてくださいとかでも全然近づけると思うんですよね。椅子を並べます!みたいな。そこで一所懸命、椅子を並べてたら、絶対注目されますよ。

人脈ほしい人はやってみてください。
ちなみにアフィリエイトとかネットビジネスの、なんか変な人にうっかりメールすると、むしりとられることもあるので気をつけてください。私の友達は30万奪われてました。私が、絶対そんな投資やめたほうがいいって言ってあげたのに、見事にやられてました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes