高いレスポンシブWebデザインを2万4800円で作る方法

最近は、レスポンシブWebデザインの時代と言われます!!!!
こんなにびっくりマークつけなくてもいいのですが、とにかく最近はレスポンシブで作らないとダメと言われます。
このサイトもレスポンシブです。

レスポンシブWebデザインとは何か

そもそも、レスポンシブWebデザインとはなんでしょうか。
これはスマホとかタブレットとかどの端末で見ても、最適化された状態で見ることができるサイトです。

じゃあスマホ版を作ればいいかというと、そうではない!
スマホ版とPC版だけ作っても、タブレットでみたとき見にくいかもしれないし、これから変な形のタブレットとか出てくるかもしれない。
どんなサイズであっても、見やすいというのがレスポンシブなのです。

そのサイトがレスポンシブかどうか見る方法は簡単で、ちょっと試しにこのサイトを最大化表示をやめて普通の表示にしてみてください。
その状態で少しずつブラウザを小さくしてみてください。
ほら、デザイン変わるでしょ!!!
これがレスポンシブです。

レスポンシブWebデザインを外注すると金がかかる

そこで、サイトをつくるとき、レスポンシブにしろといって外注するわけですが、これがちっともレスポンシブにならない。
一度4万円くらいでレスポンシブにしてもらって(格安)、特に確認もせず、これでいいよってOKだして、あとでみたらデザインずれまくり!
あとで「なんだこれは!!」と言ったら、「おかしいなあ、どうしてずれたんだろう」と。
こっちも確認してなかったら、修正費用で1万円出すからもう1回やってほしいとお願いして、できあがったのですが、完成を見て「うーーーーーん、たしかにこれはレスポンシブだけど……」と思わず唸ってしまった。

たしかにデザインは変わるのだけど、はっきり言って、すごい読みにくい。全部タテに押し込めばそれでいいのか、何か違う気がするぞ!ということでこのままではまずいので、やっぱり全部PC表示でいいですと元に戻し終了。
中途半端なレスポンシブデザインはめちゃくちゃ見にくくなります。

だからといって、綺麗に全体が変わるレスポンシブデザインを作らせようとすると、めちゃくちゃ高いし、「これでどうですか」とかいちいち言われて確認も面倒。

そこでどうするか!

最強アイテムここに現る!

賢威テンプレートを買うのです。たったの24800円。これでパーフェクトなレスポンシブデザインがワンボタンで出来上がります。すごすぎる~~!!
どういうレスポンシブデザインになるかって??
それはこのサイトを携帯でみたり、タブレットでみたりしてみたらいいじゃないか。
私は初期設定から何もいじっていないので、ワンボタンでこのサイトと同じになります。
いや、この完成度で24800円はすごいよ!!!
Blog形式だからすごく便利だし、ヘッダー画像を商用サイトっぽくしたら、一気に商用サイトのできあがりです。素晴らしい!!

しかもバージョンアップしたら、無料で配布されます。
賢威6キタ━(゚∀゚)━!って感じで、新しいiOSよりテンションあがります。いや、ほんとほんと。

これは10万円の価値があると思うなあ。
私は賢威で4つくらいサイト作ってますよ。素晴らしいね。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes