amazonのアフィリエイトで稼ぐ(難しさについて)

今日はamazonアフィリ。
タイトルからしてわかるように、このジャンルで成功したことがありません。いわゆる5000円の壁は越えましたが。

ところで、私のBlogって改行とかあんまりなくて読みにくいですよね。ごめんなさい。
今回はちょっとだけ多めに改行しました。

amazonアフィリエイトで比較的簡単に稼げるノウハウ

ざっくりノウハウを言うと、

1.商品名+成約率が明らかに高いキーワードを考える
例 「ドラクエ15 在庫状況」、「扇風機 型番 激安」みたいな

2.適当なブログもしくはホームページでWebサイトを作る
文章は200字~400字くらいでしょうか、少な目

3.仮にそのワードが月100回検索されるとしたら、そのサイトが上位10番に入り、かつ成約率が10%以上あったとして月1件くらいの成約が見込めます。
amazonの報酬率は5%くらいなので、1000円のものなら、月に20円の稼ぎになります。

4.これらの作業をせっせとやり2000個以上のブログを作る
これで4万円の計算

5.これらの作業になれてきて、キーワードをいい感じに見つけられるようになりブログもいい感じになり、数も増える。5000個とか。
これで20万~100万ってとこでしょうか。毎月。

ちなみにこのやり方3万円くらいする情報商材のネタです。しかもいくつか買った中でこれはよかったなっていうのがこのレベルです。
こんなところでばらしてたら怒られちゃいますね。別に大したネタじゃないし詳細に触れてないからいいと思うけど。まあそれはさておき、、、

何が難しいかって、最初の「商品名+成約率が明らかに高いキーワード」を見つけること。しかも、それらは、月間に少なくとも30くらいは検索されててほしいわけですよね。
キーワードツール使うとわかるんですが、3ワードの複合にしちゃうと、もう少なすぎて何もでないんですよ。
しかも成約率の高いキーワードってそうそう思いつかないじゃないですか。難しいですよねえ・・・。

それで、思ったのが、すごい思い付きで何かひとつやってみる。(まあやらなくてもいいんだけど
その狙ったキーワードで検索してみる。
そうすると、似たようなblogあるいはwebサイトが出てくるから、それをよく見る。
そのサイトと自分のところは何が違うのか、よく読んで分析してみる。そして、それ以上のものを作る。

こんなとこじゃないでしょうかねえ。
まあ、なんていうか難しいですよねえ。しかし、月100円でもコツコツやってれば、それが1万円、2万円になりますからね。
なんてことをボケーっと深夜に考えてました。

アフィリエイトの魅力は不労所得であること

ところで。

あなたそこそこ収入あるんだし、いまさら月100円とかそんなアホなことしなくてもいいじゃないですかって思うかもしれない。
でも、違うんですよ。
昔は不労所得さいこーとかおもってアフィリエイトすごい興味あったんですけど(私は高校のときから取り組んでいる)、稼げるようになった今こそアフィリエイトいいなって思うんですよ。
不労所得が最高っていう話なのですが、具体的になにがいいかっていうと、

1.人と関わらなくていい
2.働きたくないときは働くなくていい 

これですよ。最高じゃないですか。
月100円でもやる価値あるんですよ。働いて得る月500万より、不労所得の50万円じゃないですか。まあわかんないけど。

とりあえず、いまのところポイントってのはキーワードかなと思いました。
#日本語おかしいですね。「思ってます」が正しいか。

ちなみに、Kindleがバック率かなりいいんですよね。10%くらい。
普通の書籍は3%くらいで、中古本だと1%とかです。つまり1円とか100円とか安い本買っても収益0円とか余裕であるわけです。
私のamazon踏む以上は、トイレットペーパーとか日用品まで買ってください。

ちなみに、同じ本のkindle版はこちらです。

なんかkindleでこんな怪しい本も見つけてしまいましたが、、、。
本当に1000円の価値あるのか、これは。10ページくらいしか中身なさそう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes