Book yourself solid ビジネス洋書のレビュー

「Book yourself solid日本人の知らなかった フリーエージェント起業術」と言う本が最新の本としてダイレクト出版から発売されまして、私は定期購読してますので、毎月ダイレクト出版の新刊が届くのですが、最近のビジネス洋書は流行りなのかなと思うくらい同じような形式の本が多いですね。

まず、非常に書き方がBlogっぽいです。

目次を見てほしいんですけど、章立てがすごいたくさんありますよね。
日本の本だとこんなにはないと思うんです。
ひとつの章でふれている文章の量は1600字~3000字くらいなので、ちょっと長めのBlog記事くらいです。
タイトルもBlogの記事っぽいですよ。
今はこういう書き方が主流のようです。

ビジネス洋書を読むときに、章立てとか作り方に着目すると、結構Blogとかでも使えるヒントがありますし、書き方も、そうやって書くと読者ウケがいいのかな(アクセスが稼げる)という感じで結構タメになります。

最近は特定のテーマというよりは概論的にまとめるタイプの本が多くて、1冊買えば、何をやればいいのかについて、全体的に少しずつ書いてありますので、1冊買えば概ね網羅できる系の本が多いです。
その中でも、「Book yourself solid日本人の知らなかった フリーエージェント起業術」は結構完成度が高くて1冊持っておけばまあ便利です。

個人的にはダン・ケネディの本をもっと出してよ、って感じですが。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes