コンセプト

◆コンセプト

このサイトは、私(真夏みのり)が大好きなダイレクト出版の出している本のレビューを主にしていくサイトです。
レビューというよりは、読んだ本を元に思ったことや、私なりに理解したことをまとめて書いていこうという趣旨です。

それなりに役立つコンテンツを提供できればと思っております。

あなたがもし、ダイレクト出版の本を購入するか迷っているであれば、きっと参考になると思います。

このサイトはアフィリエイトサイトです。
アフィリエイトが嫌いな人は速やかに立ち去ってください。

その他、胡散臭い詐欺まがいのものが嫌いな人は、速やかに立ち去るべきでしょう。

—2013/4/11追記—

当初は、ダイレクト出版の書籍レビューだけ書いていくつもりでしたが、それだけではネタがもたないというか、そもそもブログなので毎日適当にコラムめいたものを書いていたら、気づくとネットビジネス全般の話をメインでしていました。
なので、ダイレクト出版の書籍を参考しつつ、ネットビジネス・お金儲けの方法について、書いてあるBlogだと思ってください。
ちなみに、私はアフィリエイターや、情報商材での成功者ではなく、普通のWebサービス事業をいくつかやっているだけの人です。情報商材はちょっとやっていますが、正直、そんなに儲かっていません。アフィリエイトに至っては、何度か挑戦しているものの、まともな収益(月額10万以上)をあげたことは一度もありません。[月額10万の壁、突破しました!(2013年7月)]感想としては、情報商材やアフィリエイトは難しいと思います。ランニングコストほぼゼロでいけるWebでのサービス事業が一番ラクだと思いますので、そのへんを中心に書いていっている感じです。
あとはよくある儲け話(せどりとか)や、集客・広告の方法(SEOやPPC広告)等には一通り触れている感じです。
別にこのBlogから何かを販売しているわけではありませんので、話半分に気軽に読んでいただければなと思います。あんまりデータとか見るほうではありませんので、基本的に経験則から書いています。データがあるときはデータを出しますが、おおざっぱなものが多いです。こういうのは性格だと思いますので今後、全体的に数値関連は適当だと思います。ご了承ください。

◆ダイレクト出版とは?

主に自己啓発やビジネスの教材を販売している会社です。
出版社のようですが、本は洋書のビジネス書を翻訳して出しているくらいであまり本は出していません。
Webマーケティングに力を入れていて、情報商材などのコンテンツビジネスでありながら、よくぞここまでまともな感じの会社にしたという会社です。
ネットビジネスをする上で、この会社は避けて通れないでしょう。
批判の多い会社ですが、私はこの会社から学ばずにネットビジネスをやることはありえないと思っています。
私自身もかなりこの会社にはお世話になりましたので、少し恩返しの意味で……いやいや、つい嘘を言いかけそうになってしまいました。正確には、この会社には、だいぶ貢いでしまったので、アフィリエイトで1円でも元を取ってやろうという魂胆です。むっふっふ。

◆アフィリエイトとは?

このサイトを経由して、ダイレクト出版その他商品を購入することで、私に何%か利益が入る仕組みです。

こんなこと説明しなくても、アフィリエイトという言葉くらいは知っていると思いますので、そのぐらいの方を対象にバシバシ書いていきます。

よくある初心者のためのサイトではありません。
これから、胡散臭い事業で、元手もかけず、大した労働もせず、たんまり儲けてやろうぜという魑魅魍魎たちに向けられたサイトです。

したがって、意地でも私を儲けさせたくないという残念な考え方の人は、このサイトで気になる商品があったとしても、いったんこのサイトを離れて、わざわざ書籍名で検索して購入するといいでしょう。※もっとも中にはCookieの設定があるものもありますが、そもそもそんなにアフィリエイトが嫌なのであれば、このサイトは見に来ないでくれと言いたい(笑)。

逆に、私のレビューや感想、その他記事が参考になったということであれば、感謝の気持ちも込めてぜひ私のリンクから買ってくだされば、とてもうれしく思います。

アフィリエイターならわかると思いますが、「あなたのアフィリエイトリンクから商品の売り上げがありました」というメールは、どんなに少額でも飛び上がるほど嬉しいのです。

◆お問い合わせ、メールフォームの使い方

私に何か直接聞きたいことがあれば、ぜひメールフォームを利用して聞いて頂ければと思います。
この商品をアフィリエイトしてほしいというものも応じます(このサイトの趣旨にあっているものであれば、ですが)。
ただし、いわゆるステマ行為はしませんので、あくまでもこんな商品がありましたという風に紹介させて頂くことになります。
本当にいいものであれば、紹介しますが。

情報商材のアフィリエイトは商材の添付がない限り、紹介はしませんのでご了承ください。

そのほか、相談事でもあればお答えします。
無料か有料かどうか、継続的な相談事なのかどうかで決めます。

—2013/2/5追記—

◆ダイレクト出版のビジネス書を薦めるたったひとつの理由

このBlogは、ダイレクト出版の翻訳された洋書を薦めるというコンセプトのもと、書いているわけですが、ダイレクト出版の高額な本を薦めるには理由があります。

それは、日本には、スモールビジネス向けのビジネス書がほとんど存在しないからです。

あるとしても、情報商材や、副業、FXなどの胡散臭いものばかりです。
胡散臭いのは別に構わないとしても、情報商材や副業は書籍はほとんど成功者の宣伝として使われており、大雑把なやり方はわかるにしても、具体的なノウハウは、織り込みチラシに入っているメルマガに登録した後の高額の情報商材で!――というのがお決まりのパターンです。

副業モノは土地転がしモノが多く、資産のない人には難しいですし、FXに至ってはもはやビジネスといえるのかもわかりません。

あなたがもし、30万くらい預金をしていて、どれ何か事業でも興してみようかと思っても、書籍の本は何ら役に立ちません。
情報商材を買おうにも、30万しかないのでは、DVDセット1本買ったら預金がカラになってしまいます。
あなたがアフィリエイトやコンテンツビジネスをはじめるのであれば、30万円をDVDセットにつぎ込んだり、怪しい塾に通うのも悪くないと思いますが、そうでなければ、塾すらもありません。

そこで、ダイレクト出版の書籍が登場するわけです。
アメリカという土壌がそれを生みだすのか、ダイレクト出版が血眼になって小さな起業家向けの本を探しているのかはわかりませんが、ダイレクト出版の本は、すべてスモールビジネスに適用できるもので、そのすべてが高品質といえます。

これは長年、啓発書、ビジネス書を読んできた私が言うのですから、間違いありません。

あなたが本を読む習慣があまりなく、日本で販売している自己啓発書籍、ビジネス書で満足しているというのであれば、しばらくはそれで楽しんでくれて構わないのですが、新刊が出るたびに購入し、また同じようなことを書いているだけだなと思うのでしたら、書店に足を運ぶのをやめ、買う本をダイレクト出版に変更すべきです。

最後に、大雑把ではありますが、私が読んでよかったもの(どれもよかったのですが)で、特に役に立つんじゃないかなと思うものをいくつか、簡単なレビューと共にここに挙げておきます。

【PPC広告関連】
『日本人が知らなかったFacebook広告「超」集客法』
『世界一読まれているグーグルアドワーズの本』
両方共、ペリー・マーシャルの本。これは、おもしろいとか役立つという以前に全員が必ず買うべき本。
これからネットビジネスをはじめる上でPPC広告は必ず通らなければいけない道です。
また、残念なことにPPC広告は外注に不向きな作業です。なぜなら、多くのPPC広告代行業者は広告費の何%という請求をしてくるので、アホみたいに広告費を使われるのが目に見えています。また、PPC広告は少額予算でできるのがウリであるにもかかわらず、代行業者を頼んで高い料金を払っていたのではPPC広告を打つ意味がありません。またこの分野は腕があれば、広告費用が減っていくものですので、あなたの技術があがならない限り、広告費はタレ流し状態です。これらの本を座右において、PPC広告を打つときは何度も何度もふせんでいっぱいになるまで読みこむべきでしょう。
特に、日本人が知らなかったFacebook広告「超」集客法』に載っているスプリットテストの手法は感動さえ覚えます。あなたがPPC広告をやる気がないのであれば、『日本人が知らなかったFacebook広告「超」集客法』だけを購入してもいいでしょう。

【もう既にビジネスをsはじめている人向け】
『小さな会社が一瞬で顧客とキャッシュをつかむ5つの成功戦略』
あなたが既に何らかの事業をはじめているのでしたら、この本は必ず買うべきです。私がダイレクト出版の書籍の中で一番好きな本です。
この本を読むだけで、あなたのビジネスが生み出す利益は2倍なるかもしれません。ビジネスや啓発というジャンルでご法度の「読むだけで」と敢えて言ったのには理由があります。ここに書いてあるのは、もう既にいる顧客に再び商品を買ってもらう方法、競合店に手伝ってもらう方法など、知っているだけで、利益を生み出す方法が山ほど書いてあるからです。
いきなりジョイントベンチャーを薦めてきたり少しとっつきにくいかもしれませんが、困ったときに開けば必ずあなたにアイデアをくれる本です。
何度だって読みましょう。読むたびに新しいアイデアをあなたに提供してくれるはずです。

【本物の成功本を読みたい人】
『億万長者の不況に強いビジネス戦略』
日本の成功本はどこかウソくさく、だからといって外国のナポレオンヒルの本を読むともっとウソくさい。バカのひとつ覚えのように、夢を紙に書け……新しい本がでるたびに、「ああ、またこれか」と思っている人にはぜひ読んで頂きたい本物の「ヤクザな」成功本です。
事業パートナーは(親友であっても)いつか消えていくこと、起業家にとって仕事は生活であって、金持ちになることは呪われた道を歩き続けること。私が少しお金を稼ぎだした頃に、体験したことがそのまま書いてあります。既に成功された方は、「そうなんだよねえ」と思われることでしょうし、これから成功しようとされる方は、これからそのときがくるときに「ああ、ダンケネディの言うとおりだな」と思うことでしょう。
今はまだピンとこないかもしれませんが、きっといつかわかるときがきますし、これを読んでひどく不快な気持になる人に起業は向かないでしょう。
この本は、あなたに「それでも、あなたは億万長者になりたいのですか?」と語りかけてきます。きっと答えは、あなたも私と同じだと信じています――「もちろん!」

※追記 2015/03/16
私が紹介した本すべて販売終了していました。
残念。
買うならamazonマーケットプレイスですが、まあ、時間の経過とともにWEBのノウハウなんか変わりますし、無理に買わなくてもいいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes