ダイレクト出版のアフィリエイトはサイトアフィリに向かないという話

ダイレクト出版め!サイトアフィリやってる人の気持ちは無視か!ちくしょうめ!!

久しぶりに自分の、このBlogのリンクを押してみたら、全部リンク切れなんですよ。
#ちなみにリンク切れを放置するとSEO的に非常にマイナス。
これサイトアフィリに向かないですよね。
自分でリスト持ってる人がぶあーーーーってメールで一斉に営業かけられる人しかアフィリエイトできないじゃないですか。ちょーーー不満。ダイレクト出版め!

サイトアフィリやるなら、結局、amazonとか普通のものがいいかもしれないですね。

それで、今日はちょっとアフィリエイトとキーワードとかについて。

アフィリエイトでも、なんでもそうなんだけど、何か調べるときに、Googleのキーワードツール使いますよね。キーワードプランナーだっけな。
それでSEOする以上、当然上位5番目くらいは入ることを前提に考えますよね。

そうすると、ざっくり検索ボリュームの1/10くらいは流入があるかなって思いますよね。
その上で、成約率の高いキーワードなら10%くらいはくるのかなとか思いますよね。
たとえば、「商品名 送料無料」とか買う気満々じゃないですか。
#親和性が高いだけで買う気満々でないなら10%もいかないですよ

ということは月間検索ボリュームが300あります。そうしたら30アクセスで、3個くらいの成約が見込めるかなって思うわけですよね。
もちろん商品がまともなのは大前提。情報商材だったらこんな確率で売れませんし、なかなか成約率の高いワードなんてないでしょう。
どのくらいまともかっていうと、「ドラクエヒーローズ」くらい。ほしい人は薦められたらすんなり買うもの。

これで月3個売れました。5000円でamazonだから3%くらいでしょうかね。50円がみっつで150円。これが毎月入ってくるわけです。
もし月収100万を目指すなら、こういう(上位表示に成功した)ホームページを6000個作ったらいいわけですよ。
「えっ、そんなに作るんかい!?」って思うかもしれないけど、ドラクエヒーローズなんか人気ワードだから記事の数も必要だし、もしかしたら被リンクも自分でやらないといけないかもしれない。そういうの考えたらその3倍くらいのサイト作らないといけないかもしれない。そうしたら1万8000個のホームページが必要なわけです。でも逆にいえばつくっちゃえばずっと100万円だから、まあまあ悪くないですよね。
こんな風に計算するわけです。

だからなんだって話ですが、これだけやって150円かよとか思ってたらダメってことです。
私はいま月10万稼いでるネタがあるんですが、1回あたりの儲けなんか300円くらいですよ。でもこれがたくさんあるから稼ぎになるわけです(残念ながら不労所得ではありませんが)。
こういうのをちまちまやることが大事なわけです。副業では。

……って書いてたらちょっとアフィリエイトやりたくなってきたな。

サイトたくさんつくるなら賢威じゃないほうがいいかなってちょっと思うんですよ。
賢威はワードプレスだから、サーバーに作れる数が限りがあるでしょう。
#たとえばさくらサーバーだと10個しかつくれない。これでデータベースの数に上限があるため
そういうの踏まえると(PCで見てる人は)右のランキングにあるSIRIUSみたいなほうがいいのかなあ、とも。
どうなんですかね、みんなどうやってサイト作ってんだろ。アフィリエイターならそれ専用のソフトでしょうね。

それにしてもドラクエヒーローズで10個も20個も記事書くの大変ですよね。
私はけっこう文章書くの好きだから、より苦痛に感じちゃうな。

たとえば、こんなの。
http://dqheroesgekiyasu.web.fc2.com/
こんなしょうもないサイトでも、結構苦労してあげてるんでしょうね。作りは綺麗ですけどね、余計な情報はないし。
ちなみにこれ元ネタはLUREAっていう情報商材だと思います。こういうのやりたい人はLUREA買うといいです。ぐぐったら出てきますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes