Excelがまったく使えない人のための経理入門

大前提として、税理士と契約してて記帳は頼むものとします。

>Excelがまったく使えない経営者

実はわたくし、Excelがまったく使えません。……
ExcelどころかWordも使えません。というか、使えるソフトはありません。

言い訳するわけではないのですが、私は会社勤めをしたことがありませんので、さっぱりできないのです。
覚える機会がなかったというか。
で、これは非常に困るわけです。

そこで、機会があれば、挑戦してみようかなということで、やってみるのですが、1時間もしないうちに投げだしてしまいます。

だいたいこんなパターンです。

1)よしせっかくやることがあるのだから、ついでにExcelをこの機会に覚えてみるか。

2)とりあえず項目名を入れて……その下に、数字を入れればいいんだな。よし、この計算を自動化してみよう→ググる。

3)なるほど、この関数か。よし、入力。ん?思ったようにならないな →ググる

4)うーん、解決らしいものがないなあ

5)あれ?なんかExcelおかしくなってる。元に戻らないぞ。

6)もういいや、やめちまえ。「おーい、Excelがおかしくなった!後はやっておいてくれー」

社長がExcelがいじれないとこうなる

P/Lを書けと言われたら、要するに、損益分岐点を知りたいわけですから、こんな感じになります。
「えーと、広告に月50万、あとは備品が10万、事務所代が30万、人件費がバイト3人で、だいたい100万円くらいか。……全部足して、190万。まあ多めにみて200万にしておこう……おーい、P/Lできたぞ、損益分岐点は200万だ。だからしっかりがんばるように(200万と書かれたドトールの紙ナプキンを渡す)」

と、こんな感じになってしまいます。
まあ、実際ビジネスが単純なものであれば、これで全然まわりますし、私も今まで特にこれで困ったことはないのですが、実際にジョイントベンチャーとかやると、「あそこの社長はアホかいな」と思われてしまう。

だから、それっぽくExcelをちゃっちゃっと作れるといい感じです。

さて、経理をやるにはどうしたらいいか

基本はExcelだと思いますので、まずは経理の目的を決めます。会社の経営状況を把握したいのか、売上を管理したいのか、Excelができることをアピールしたいのか、それらしい数字を作って人をだますのに使うのか(←これ有効!)、完全に支配下にある事業を管理させるのに使うのか、これでも全然違います。

会社の経営状況をきちんと把握したいのであれば、きちんと勉強するしかありませんが、売上管理くらいであれば、テンプレを探してきて、それをカスタマイズしたらいいでしょう。カスタマイズはカスタマイズしたいところをまとめてココナラでやってもらうのが安いと思います。クラウドソーシングだとさすがに500円で投げるわけにはいかないので。

ということは、テンプレを探してくれば目的のものはすぐにできあがりますから、大事なのは、テンプレを探す能力です。
入出金管理表とか売上管理とか名前が色々ありますから、自分が作りたいものの名前はなんなのか、このレベルまで勉強するといいでしょう。

もちろん、経理を任されてるなら、しっかり一から勉強したほうがいいです。
無料の動画講座もありますし、エクセルはそうそう変わりませんからヤフオクとかで講座のDVDセットを安く買うのでもいいでしょう!

それでは、また!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes