一人暮らしのインターネットについて

いまインターネットってどう引くか難しいですよね。
お金があるなら、固定回線(フレッツ光とか)引いて、スマホもタブレットもwifiも全部契約すればいいけど、多くの人は安くしたいと思ってるだろうから、これがなかなか難しい。

私はインターネット回線(いわゆる光回線業界)にはちょいと詳しいので、皆さんに価格面で役立つアドバイスをしようかなと思います。

自宅にインターネット回線を引く場合に考えること

一戸建ての家であれば、悩むことはありません。フレッツでもau光でもNUROでも何でも好きなのを引いたらいいです。
戸建ての家でも、地デジ放送との絡みとか固定電話とかも絡んだりして、論点はいくつかあるのですが、まあ持家に住んでる人は、スペースもあるんだし、とりあえずインターネット引いておけばいいと思います。なので、ここは割愛。

問題はマンションに住んでる場合です。
まず、マンションによって導入されている設備が違います。
例えば、フレッツ光を例にとってみましょう。

下記がフレッツ光の大ざっぱな料金です。
※プロバイダ料金込。1000円で計算。

マンションタイプ プラン2 4000円
マンションタイプ プラン1 4500円
マンションタイプ プランミニ 5000円
マンションタイプの設備がなく部屋に向けてファミリータイプにする場合 7000円弱

このプランは、マンションによってはじめから決まっています。
大きなマンションはプラン2だし、小さな部屋の数が少ないマンションはプランミニになります。
調べたくても外部には公表されてないので調べられません。
気になるなら、ヨドバシカメラとかいって、フレッツを申し込むフリをして調べてもらいましょう。
ひかりWebっていう代理店が使えるシステムを使って調べることができます。
あとは、ネット申し込みで特典があるところはだいたい代理店ですので、そこに電話して、とりあえず聞くこともできます。もちろん営業されますが。

もちろん入ってるのはフレッツ光だけではありません。
au光が入ってることもあれば、CATVのJcomとかJCNが入ってることもあります。ちなみにCATVは速度毎に料金違います。だいたい3000円~6000円の間くらいです。中には、InMyroomと言って、大家さんが料金を一部負担してるケースもあります。その場合はかなり安くなります。だいたい半額くらい。

そこで、まず何の回線を選ぶのか、考える必要があります。
これは単純で料金で比較したらいいでしょう。
速度は目安として、40~50Mあれば充分です。12Mとかはちょっと遅いです。ノロい回線で使うぐらいならわざわざ家に回線引かなくていいと思います。

部屋のインターネット回線を安く済ませる方法

安くと言っても、上記料金になるだけですが、通常、上記の料金よりも高くなっているはずです。
理由は簡単。オプションがついてるから。
フレッツ光であれば、リモートサポート500円、フレッツスポット200円、ウイルスソフト400円、光電話エース2000円、光ポータブル300円と、全部で4000円ぐらいあがってます。軽く詐欺の域ですが、NTTに電話したら全部外せますので、全部外しましょう。すべて不要です。番号は0120-116-116。覚えやすいですね。NTTは基本的には繋がらないのでハンズフリーで長期間放置しておきましょう。
これで月額の料金がウンと安くなりました。

次はプロバイダを安いのにしましょう。プロバイダはちなみにどこを選んでも大差ありません。固定IPとか気にするひとは別ですが、普通の人はなんでもいいです。安いのはASAHIネットとBBエキサイト。BBエキサイトは500円です。普通のプロバイダは1000円しますから、半額くらいです。

但し、プロバイダの変更にはパソコンの設定が必要です。
自信ない人はわけわかんなくなるのでやめておくのも手です。

インターネット代を払いたくないならテザリング!

携帯にはテザリング機能があり、それを使えば、携帯の電波でノートパソコンとかipadでネットができます。
これなら携帯代だけで、ネットできます。
ただし、帯域制限というのがあって、使いすぎると、iphoneでネットをするときに非常にノロくなります。
特に部屋に回線を引いてないと、ソフトウェアのアップデートとか動画の視聴とか、容量使うような作業も全部携帯でやることになり、非常にリスキーです。この点、部屋に固定回線があれば、重い作業はwifiにして、部屋の回線の電波(?)を使ってやることができます。
帯域制限が気になるのであれば、例えば、iphoneテザリングとipadセルラーモデル&テザリングという方法で、二重のテザリングでリスクヘッジをするということもできます。一見、無駄なようですが、ipad便利すぎて、私はセルラーに変えてもいいくらいだと思ってますので、このやり方も全然アリ!特にブラウジングしかしない人は、ipadセルラーにして、たまに使うノートパソコンはテザリングで充分でしょう。

ポケットwifiは……?

これは個人的には不要。テザリングで充分です。
使うとしたら、外で、どうしてもスピードを出したいときですが、普通に作業してたらテザリングで充分ですし、wifi端末も帯域制限あるので(ないのもある)、重い作業を外でひたすらやってもwifiルーターもそのうち限界がきます。
wifiルーターを部屋において、ノートパソコンで使う人もいますが、それなら価格帯もあまり変わりませんし、部屋に回線ひいたほうがいいでしょう。
今のところあまりメリットを感じませんが、とても進化してるジャンルですので、これから速度で光回線とほぼ同等か、NTTみたいな怠慢業者がやってるフレッツ光なんかはこれから抜かれていくと思います。そうなったら、少し考えてみてもいいかもしれませんが、個人的に、wifi端末自体を充電しないといけませんし、使うときにいちいち電源ボタンを押すのも面倒。あまりメリットを感じません。

以上、インターネットについて、私からのアドバイスです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes