ホームページは業者に頼むべきかフリーランスにやらせるべきか。

若干いまさら感がありますが、ダイレクト出版の小川さんが新刊だしたようです。
小川さんの本は普通におすすめです。他にもFREEとかがあります。

インターネット・マーケティング最強の戦略

ホームページの外注について

今日はホームページの外注について話をしようと思います。
ホームページを外注するときに、たいていそのホームページというのはいじる必要があるわけですから、CMSにしたほうがいいわけです。
そのほうがナウいし、更新も簡単だし、SEO的にも有利です。※だからって上位表示されるわけではありませんが。

CMSとは

CMSっていうのは、WordPressとかMobileTypeとかの総称で、要するにBlogっぽくいじれるPHPで作ってあるのがCMSというわけです。cf.HTML等

ホームページを頼むときに、選択肢はふたつあって、ひとつは業者に頼むこと。もうひとつは、フリーランスあるいは、知人等に作ってもらうこと。
多くの人はWebをナメてるので、知人にタダ同然で作らせたりするわけです。※私もそうだけど。
その知人が優秀な人ならいいけど、無料あるいはゴミみたいな価格で作らせて、あれやこれや修正を頼むとデザイナーさんも不満が募るわけです。
おまけに、素人はとりあえず作ってもらってから、「もっとこうして」とか好き放題言うのですが、これが甚だ迷惑なのです。しかも、それがWordPressだったりすると、基礎的な構築部分から変えなくてはいけないので、はっきり言ってとても大変です。
これはフリーランスに頼む場合でも同じことで、適当に作らせて、あれもこれもと追加していくと、当初の話と違うということにもなりますし、追加料金をきちんと払うにしても費用はどんどんかさんでいきます。

一方で、業者に頼む場合、HP制作業者なんて星の数ほどありますから、基本的にはこちらも安いです。
ただし、HP制作業者は月額で料金をとります。
大ざっぱに、業者に頼んだ場合は、初期費用10万円の月額2万円とかが普通です。
この月額2万円を避けるために、私たちは知人だとかフリーランスの人たちに頼むわけです。
月額のコストはなるべく避けたほうがいいので、この判断は、経営者としてはそう間違っているわけではありません。

しかし……

HPは本当にフリーランスに頼んだほうが得なのか

まずWordPressを一から構築するとなると、やっぱり50万円とかそういう単位の金額がかかってきます。
しかもPHPのわかるWebデザイナーは意外と少ないので、デザインがポンコツだったりするケースが多々あります。
これについては、過去の作品でも見せてもらえればいいのですが、何にせよ、フルスクラッチは高くなります。
特に最近はレスポンシブにしてスマホ対応にしないといけませんし、レスポンシブにすると自働で配置が入れ替わるのはいいのですが、デザインに力を入れるならスマホ分も別コーディングが必要です。作業量が増えるからとんでもなくお金がかかります。

そこで、どうしたらいいかというとテンプレートを使います。
自分が作りたいサイトに一番近いテンプレートを1万円くらいで作ります。

例えば、こんなのとかを自分で見つけてくるわけです。ちなみに、ここおすすめ。

そのテンプレートを元に、デザインを作ってもらって、必要に応じて、新しいメニューを追加したり削除してもらったりします。
これなら10万円~20万円。

あとはできあがったものを見て、随時自分で更新したり、ときおり新しい要素を付け加えたりしてもらうわけですが、、、

HP業者とフリーランスを比較してみる

ここまでで安くやっても導入に20万かかります。
また、CMSがいくら自分で更新できるといっても、それは文字だけです。
HPの見た目は画像で決まりますので、デザインを変えたりするなら、画像を作ってもらわないとダメです。画像を作ってもらうにはお金が必要です。
のろのろとビジネスをやるならともかく、早い展開で、次はこんなデザインで、とかこんなキャンペーン考えたとか、どんどん新しいことをしていくのであれば、それだけでWebデザイナーの作業量が増えることになります(つまりお金がかかる)。

そうすると、結局、月額2万円の業者とそう大差ないわけです。
むしろ業者のほうが窓口担当の人がいて、コミュニケーションも円滑です。フリーランスは人によって(かなりの確率で)、コミュニケーションがうまくとれない人もいますから、少なくとも業者にはそのリスクはありません。お金払ってるんだから何でもやれとお客様の立場から好き勝手言えるのも業者ならではです。

って考えると、あんまり変わらないっていうか、業者に頼んだほうがよくないですか??

HP業者に頼むべきかフリーランスに頼むべきか

この問いには、回答があります。
ズバリ、あなたのやってるジャンルに対応したHP業者があるならそこに頼むべきです。ないならフリーランスに頼んだほうがいいです。

例えば、あなたがこれからネイルサロンをやるとします。
そうしたら、「ネイルサロン HP制作」とかで検索します。
そうすると、たくさん出てきますね。これならあなたがネイルサロンの経営が初めてでも、ネイルサロンに必要なものが過不足なく一気に揃うことになります。フリーランスに頼む場合はこうはいきません。
おまけにネイルサロンを専門にやってる業者は、当然にネイルサロン業界にも詳しいわけですから、コンサル代わりにもなります。

逆に完全に新しいサービスをはじめるのであれば、フリーランスと相談しながらやるほうがいいでしょう。

例えば、HP上で、ポイントを管理したいとします。100円で1ポイントみたいな。これを1から作らせるとなると、すごく大変だし、お金もめちゃくちゃかかります。ところが、その業界が一般にポイントを用いるものであれば、業者のほうはもうそのシステムを作ってあるので非常に安価で提供してくれるのです。

したがって、結論をいえば、あなたがやってる業界で専門にやってる業者はないか調べてみて、ないならそこでフリーランスを使うべきでしょう。
だいたいHPというのは家のようなものです。月額2万~5万程度であれば充分に払う価値があるでしょう。
もっとも、ろくに広告費もかけず、うまくいったらラッキーくらいなら、やはりフリーランスにちょっと頼んで、儲け具合にあわせてHPも強化していくという戦略がとれることになります。

頭から業者は使わないほうがいいというのは、ちょっと違うということを、私は最近身をもって知りました。

フリーランス4人を使って80万かけて作ったWebサイトよりずっとできのいいものが、初期費用18万の月額2万円で業者がやっていることを知ったとき、私は意識が遠のいていったものです。

皆さんも、そうならないように気をつけてください。

ところで、ちょっと宣伝ですが(この話題の中で言うのは若干気が引けますが)、下記のものを制作できるようになりました。
必要な人はメールしてくれれば見積りをとります。格安で、しかもクオリティすごい高いです。もちろん過去の成果物をお店することができます。
業者を(というかフリーランスを)探してる人はご連絡ください。

・MySQLを使ったデータベース制作。だいたい20万円くらいから~
・LPの制作。デザインのみで、だいたい5万円くらいから~
・HTML※メールはお問い合わせフォームからどうぞ。

それでは、また!

インターネット・マーケティング最強の戦略

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes