ポータルサイトで稼ごう 続き

最近ポータルちょっと興味あるので続き。
前の記事で少し触れたので、その続きという位置づけですが、前の記事かなり適当に書いたので読まなくてもOKです。

#追記
ちょっとh系のタグ間違えちゃったな。記事のタイトルをh2でやってるんで、本来その下はh3でやるべきだったのですが、ブログ書くの久しぶりでh2にしちゃってせいで全部記事タイトルっぽくて見にくいですね。
めんどくさいので放置します。我慢してちょ。
#SEOについて話すのに、SEOを気にしないブロガー。だってこのブログ儲からないんだもん。

ポータルサイトの規模と種類を決める

ポータルサイトと言っても、ちょっとした情報サイトを作るのとYahoo!JAPANみたいな大きなサイトを作るのでは全然違います。
どのくらいの規模で、どのくらいの収益を目指すのか、しっかり考えないと、予算も組めません。
ここを見てる人が大手企業の担当者とは思えないので、今回は小さめのポータルサイトを念頭においてみます。小さめといっても大きなものも実は対応しています。

ちなみに、そもそもポータルサイトとはなんぞやという話ですが、話者によって定義が違うので、ここでは敢えて触れてません。
適当に広告媒体として金を儲けようと思ってホームページ作ったら、まあそれがポータルサイトってことでいいんじゃないでしょうか。
主に広告掲載料をお店からもらっていくようなものをポータルサイトとここでは簡単に定義しておきます。
[食べログ]とか、そーいうのね。

食べログモデルとぐるなびモデル

よくポータルで言われるのは食べログ型でいくのかぐるナビ型でいくのかということです。
ざっくり違いを説明すると、食べログ型っていうのはユーザーに便利なものを作って、あとは広告貼っててきとーに放置しながら儲けようぜってスタイル。
ぐるナビ型は、店舗から徹底的に金をとろうっていうスタンス。パッとみて、ぐるナビのほうが店舗の味方というか、広告は多いわ、なんとなく使いにくいですね。
リクルートお得意の営業を越えた営業。いろんな提案したり、ホームページまでつくっちゃったりとかそんな感じです。だから自社に営業マンがたくさんいないといけません。
ということは資金力がないと、消去法で[食べろぐモデル]になるわけです。

この話題については下記の記事が参考になります。
私が一所懸命書いても内容がかぶるのでこっちを読んでください。
「食ベログ」vs「ぐるなび」?リボン型ビジネスモデルから学ぶ 時価総額1000億円の事業機会の見つけ方

集客手段と営業方法

ポータルは当然ですが、SEOで上にあげないといけません。
ポータルに広告を出していても、よほど予算があるのではない限り、沈みます。だってそうでしょ。作りはじめのポータルなんて数店舗(場合によって0店舗)しか載ってなくて、そこからお客さんが成約しようがしまいが、店舗から広告掲載料をいただくわけですし、店舗は店舗で、掲載店舗の少ないポータルなんかに広告を載せようとは思いません。

1.SEOで上のほうにきてる
2.掲載店舗もぼちぼちある
3.じゃあ広告載せてみようか

という順番です。しかし、掲載店舗もろくにないポータルが果たして上にくるのか、、、、つまりポータルは最初のほうが難しいですね。店舗契約を無料でもいいから先にやるのか、あるいは先に集客して店舗に営業するときに説得力をもたせるのか、、、。卵が先か鶏が先かみたいな問題になるわけです。

それでは、どうしたらいいかというと、ヒントはアフィリエイトサイトです・
ポータルとはいえ、文字情報が一切ないわけではありません。
有益なコンテンツもあるわけです。だったら最初に有益なコンテンツを作って上に表示させちゃえばいいんです。
こうして5000ページくらいある膨大な情報量のサイトができあがりました。
内的SEOもしっかりやって、サテライトサイトも何個か(10個あれば充分)作って、キーワードもきちんと考えていれば、まあまず上位5位くらいには入るでしょう。>どんなキーワードでもね

サテライトサイトの考え方

サテライトサイトは競合の多いキーワードで勝つ場合はやらざるをえません。
自作自演なので、ちょっとこわいですが、Googleは有益なサテライトサイトまで排除する趣旨ではありません。
ざっくり言うとサーバーを変えて、200ページくらいの同テーマで有益なサイトであれば問題ないでしょう。これを5個~10個です。
サテライトサイトについては下記記事を参照。
今こそ!SEOに強いサテライトサイトの作り方

要点だけ抜き出すとこんな感じ。
・被リンクの重要性は変わらない
・自演なんて呼ばせないくらい、濃いサイトを作ればよい #何十個も必要ない
・まじめにやるのだから当然に独自ドメイン
・メインのサイトとサーバーを変える(cf.IPアドレス)#詳しい人のために言うとクラスc以上の分散
・メインのサイトと同一テーマ(ここに被リンクを買うことがダメな理由も含まれます)
・一方リンクにする #そのために作ってるわけですから…

というわけで、サイトを作ると決めてから半年経過し、5000ページの強大なサイトができあがり上位表示されたとします。
そこから営業していくわけですが、今のままでは単なる情報の多いアフィリエイトサイトとあまり変わりませんから、ここに有料で広告を載せませんかというのはちょっと厳しい。
#だったらGoogleアドワーズでいいやんけ!って思うでしょ。

そこでサイトそのものをポータルに変えます。サイト大改造。
もちろん、強大なサイトを作ってるときに、広告掲載募集!みたいに書いておいて少し集めておいてもいいわけですよ。やるなとは言ってませんから。

こうしてポータルっぽくしてから掲載店舗を増やせばいいわけです。
これなら営業できそうですね。「xxで検索してください。めっちゃ上位ですよ!しかもいまほかの店舗もあんまり掲載してませんし、チャンスです。ウソだと思うなら初月無料なので試してください」みたいな。
しかも、店舗は広告効果を見込んでるわけですから、掲載店舗が多くなったら、みんなに投資額以上(掲載料以上)の収益を提供することはできなくなりますね。
だから最初のほうは成果報酬とかにしてもいいかもしれないですね。

営業を自社でやるかエージェントを使うか

ここは業界によって違うので、一概にはいえませんが、一般に広告代理店というものが存在します。これエージェントとか言うこともあります。
広告代理店もただ営業してコミッション(歩合)でいくらというところもあれば、コンサル&フィー方式(っていうのか?)みたいなところもあります。

たとえば、おでん屋のポータルサイト作って、掲載料2万円だとしますよね。
そうしたら、代理店におでん屋の掲載するところ1個見つけたら、半分あげるよ~っていうのがコミッションスタイル。
そうすると自社で見つけたお店には2万円まるまる毎月入ってきますけど、代理店が見つけたところが、1万円ずつの折半。

コンサル&フィー方式は、客を見つけてくるのは構わないけど、必ず2万円よこせ、と。
その代り、いくらか価格を載せても構わない、とします。
だからAおでん屋からは5万円、Bおでん屋からは3万円で契約をとるなんてこともできるわけです。その代りAおでん屋からは3万円余計にもらってるかわりにホームページも作って管理もしますよ、みたいなね。
もうお分かりでしょうけど、こっちがぐるナビスタイルです。

どっちがいいかはよく考えましょう。業界の慣習もありますけどね。あとは代理店との力量差みたいな。単純に営業のアウトソースなら、前者でしょうし、逆に代理店が強いところなんかは後者のことが多いですね。
もちろんアフィリエイトみたいに契約とったら5万円渡しちゃって、あとは自分たちで全部もらうみたいなこともできます。そう考えるとアフィリエイトおいしいですね。Btocだから、ある程度こっちの規約にしたがってもらえますし。

サイトの構想とか

あとはポータルがほかにもありますから、そことどう差別化していくのか。
このへんはマーケティングですよ。アンケートとってもいいし、自分なりにほかのサイトを使った不満点を解消してもいいし、まったく新しい独自のものを作ってもいいわけです。
こういうのは競合を見て、たとえば、競合が広告ばかりでぐちゃぐちゃしてるなら、シンプルめにしてユーザビリティ重視にしてもいいし、逆にそんなのばっかりなら、もっと店舗に寄ってもいいと思いますしね。
そういうのはよく考える必要があります。後発というだけで不利ですから、そこは工夫しないといけない。

そんなときの参考に、こんな情報を仕入れておくとか(宣伝)

ここでもうひとつ宣伝ですが、ポータル作る最初のほうで絶対やったほうがいいのがリスト集めなんですよ。
メールアドレスを取得しておく。
そうしたらポータルできたときにガンガンCMできるし、営業するときも、すでに何個のリストがあるんですよとか言えるし、何より情報サイトからポータルサイトに変えるときに何が大事なのか、アンケートとれますよね。
「ポータル作ろうと思うんですよ、どんなのが便利だと思いますか?」ってそのまま聞いたら無料でアンケートとれますよ。アンケートは外注するとすごいお金かかりますからね。

だから、ステップメールは必ず契約しておく、と。これステップメール以外の機能も充分にありますからね。超便利です。

最後に。
ポータルもほとんど失敗する厳しいジャンルですが、私が思うのは、みんな思い付きに偏りすぎなんですよ。
たとえば、落としもののポータルサイトってあるんですけど、こんなの儲かると思います??
お金のにおい全然しないじゃないですか。
たしかに、今までにないし、おもしろいですよ。しかもVCかなんかで投資されてるんですよ(多分ですけどね)。ほかにないからおもしろいと思われたのかもしれないですけど、私だったら絶対こんなの投資しないですよ。
「これで儲かるの???」って5回くらい質問します。まあお金ほしいだけの人じゃないかもしれないですけどね、ベンチャーキャピタルってのは。

だから他にないとかじゃなくて、そもそもそれ儲かるの?掲載してる人はお金をガンガン払う気のある人たちなの??っていうのを忘れないでほしいですね。

そこで、私からいけるなっておもうのが、ベンチャーキャピタルのポータルサイト。
もう何個かあるんですけど、全部しょぼいし使いにくい。
もっとランサーズとかクラウドワークスくらいのナウい感じで、作ったら絶対もうかりますよ。
単純にVC受けたい人からお金を会員制にしてもいいし、成果報酬みたいに投資額の5%は会社にいれろとかでもいいじゃないですか。
投資なんか1000万~1億単位ですから5%でもボロ儲けですよ。
絶対いいと思うんですけどねー。誰か作ってくれないかな。そうしたら、全然使うのに。
クチコミとか評価みたいのもあって、こいつは口うるさいぞとかわかったらいいじゃないですか。せっかく投資されてるのに、口うるさいんじゃ迷惑ですからね。
もっとも、投資された手前悪いこと書けませんから、なんかそのへんうまい仕組み考えてほしいですね。

まあまあそんなとこでしょうか。それでは、また。ごきげんよう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes