リップルコインはじめました

リップルコインはじめました。タイトル通りです。

リップルコインっていうのは、ビットコインみたいな仮想通貨です。
なんでもビットコインの欠点を改良したもっとすごい仮想通貨というのがふれこみですが、二番煎じといえば二番煎じです。ビットコインは価格の乱れがあるのですが、リップルはそんなにないみたいです。(あったほうがいいけど、どうせ今買う人はみんな投機目的だろうし)

そういうわけで、知り合いから話を聞いて、ちょっと買ってみました。
XRPというのが単位で、今は1XRP=0.6円くらいです(たぶん)。
ビットコインはいま1コイン=9万円するらしいので、リップルも1XRP=1万円くらいになれば、ざっと2万倍になる計算です。※そうならないためのリップルの仕組みなので微妙ですが、まったく流通していない今の段階と流通後と比較したらある程度の値上がりはかたいでしょう。

最初は教えてくれた知り合いから買おうとしたのですが、そのときが10万円で25000XRPと言われたのですが、その場で価格ちょっとみたらおかしいなと思ったので、保留にして、家に帰ってから別業者から1円以下で買いました。危うくはめられるところでした。いくらなんでもぼったくりすぎでしょ(笑)。

というわけで、リップルコインを購入しましたので、ほしい人はメールでもしてくれれば相場より少し高く販売します。今なら1円くらいで売ります。ぼったくられるのが嫌な人は良心的な業者か英語を駆使して頑張って購入してください。購入の相談にはなりません。そもそも仲介業者とはそういうものです。手口を明かすだけ私のほうが親切というものです。

それにしても1万倍の可能性を秘めているのは夢があります。1万円分買っておけば1億円になります。1000円でも1000万です。宝くじ気分で1000円くらいで買っておくのがいいでしょう。

仮想通貨たくさんありますが、いまのうちに全部100円ずつ買っておくのもいいかもしれないですね。
5年以内には市場に出るか消えるかだとおもうので、長期保有とかいいながら、まあまあ短期で結果が見込めるのではないでしょうか。年金なんか払ってる場合じゃないです。
とりあえず仲のいい人には無料で100XRPくらいあげようかと思いましたが、声をかけたらみんなリップルウォレットの開設がめんどうくさそうなのであげないことにしました。せっかくお金儲けのチャンスがあるのに、私がやれやれ言うのもバカみたいですし。

何にせよ、こういうのは、なんでも胡散臭い頃にやっておかないとダメなんですよ。
リップルがドルやユーロと同等になってからでは遅いです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes