StatPressとGoogleAnalyticsのアクセスの違い

どこかで書いたか忘れてしまいましたが、私はStatPress使っています。
理由は、GoogleGoogleAnalytics入れるのなんか面倒くさいなあと思って。管理画面でちょっとアクセスわかるのいいじゃないですか。
それに、厳密な解析をするわけじゃなくて、今日は何人きたのかな、とかアクセスは伸びてるのかなとかその程度でしょう。だからGoogleみたいに機能がたくさんあるのはなんか面倒くさいなーと。

で、結論から言うと、Analyticsのほうがいいかなと、やっぱり(笑)

StatPressとGoogleAnalyticsのアクセスの違い

まず同時に入れるとわかるのですが、アクセスにかなりの開きが出るんですよね。特にPVが。
これは何が違うかといいますと、記事を書いたときに、StatpressだとPV増えるみたいなんですよね。アナリティクスだと増えない。
たくさん記事書く系のブログだと、これだけで結構差がついてしまう。
特に、ちょくちょく更新してたりすると、PVがどんどん水増しされてしまう。
なので、やっぱりアナリティクスのほうがいいかな、と。少なめに表示されてるほうがいいじゃないですか。今まで1000人きてると思って頑張って更新してたBlogに実は50人しかきてなかったなんてわかったら、やる気一気に下がるでしょ。

Statpressは重い

最近わかったのですが、そもそもこのプラグイン、重いです。
ただ、Statpressは使うとわかるのですが、人気のある記事をパッとアクセス解析と連動させてすぐにだせるんですよね。
これは結構使ってた機能なので、ちょっと惜しいですねー。

あと、Googleアナリティクスですが、実はプラグインがあって、結構すぐ使えるようになるんですよ(笑)
Google Analyticatorって言うんですけど、有効化したあとに、自分のアカウントIDつっこむだけです。
これは使いやすい。というわけで、アナリティクスに変えます。さようなら(笑)。

最近読んだ本だと、「超!交渉術」がおもしろかったなあ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes