Twitterでアフィリエイトはできない

ダイレクト出版のアフィリエイター用のページにTwitterのボタンがついてるんですよ。
amazonなんかと同じで、そこを押すとそのままその商品のアフィリエイトURLと商品名がついた状態でポストできるってわけです。

ただ、以前に私がダイレクト出版の商品をTwitterに投稿しようとしたら、投稿できなかったんですよね。
この投稿はスパムですみたいに表示されて。

あ、じゃあこのボタンを押すならできるのかなと思って、押してみたら、案の定スパム扱いで投稿できません。

このボタン意味ないですよねー。

http://123direct.info/tracking/af/745770/0WfLCEmz/

例えば、これ、大富豪の起業術上下巻(半額セール中!)の私のアフィリエイトタグですが、ためしに上のURLをコピーしてTwitterに投稿してみてください。できませんから。

※言っておきますが、そうやって自分のアフィリエイトタグをひろめる作戦だな、とか邪推しないように。本当に投稿できませんから。笑

※※ちなみに、そういう情報商材ありましたけどね。無料レポートに再販権をつけて、自分のアフィリエイトタグをしのばせておいて、どんどんひろめてしまえ、みたいな。まあこれも無料レポートを作る手間が省けるし、別に詐欺でもなんでもなくて、win-winっちゃあ、win-winですけどね。

私がおもうに、 /af/ の部分がいかにもアフィリエイトですって感じでよくないんじゃないかなあ。

ま、わかんないけど。

ついでだから言っておくと、Twitterでのアフィリエイトはまず無理ですね。
というか、SNSは、はっきり言ってアフィリエイトには向かないです。
そりゃあ、善意でamazonのリンクでも貼ったら何人か買うかもしれませんが、アフィリエイターは基本アフィリエイトしかしませんし、連打しますから、もうばればれなんですよ。ああ、この人アフィリエイトしたいんだなって。
そもそも、URLのある発言ばっかりしてる人って既に怪しいですよね。この時点で、もう無理なんです。

参考までに、私がamazonリンクを貼ると、アクセスは20~30くらいで、その中の1人買う確率50%くらいです。つまりコンバージョンは1%ちょっと。
「お、なかなかやるじゃん」と思うかもしれませんが、これは普通に書籍(小説とか)を紹介した場合で、だいたいの人が1円の中古本を買うので、残念ながら私の利益は1円もないのです。

特にTwitterやってる人はっていわゆるITリテラシーが高くて、ITリテラシーって高い人ってアフィリエイトってばればれなんですよ。
もっと言うと、ITリテラシーの高い人は、1.アフィリエイトを毛嫌いする 2.お金がない 3.お金を使わない という三悪状態なので、こういう人たちを相手に売り込んでも全然ダメなわけです。

じゃあSNSは何に使うかっていうことなんだけど、アフィリエイターは、はっきり言って使い道ないんじゃないかな。
私も別にTwitterじゃアフィリエイトなんかしてないし。
無理になんでもかんでも使う必要はないと思います。
強いていえば、無料レポートのダウンロードへ誘因するくらいでしょうか。これを狙うにしても、いわゆる情弱を狙っていかないとダメだと思いますね。

◆今日の書籍(むしろ今日の広告というべきか)

[商品]:大富豪の起業術上下巻(半額セール中!)
[著者]:マイケル・マスターソン
[価格]:7,980円⇒3,990円(30日無料お試し+60日間返金保証)

【1月31日まで】
トップアフィリエイターが教える
初心者のための無料講座。
 ←与沢先生です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes