Youtubeの動画を倍速で見る方法

最近は動画モノ多いですね。
私は文字をよむほうが得意なので、動画だとすごくかったるい。
55分とか出た瞬間に、「エー、そんなに!?」とかおもっちゃう。思いませんか?

そんあアナタのためにYoutubeの動画を倍速でみるほうほうを教えます!

【大前提】ブラウザは新しいのを使ってください。

HTML5 の動画タグと、h.264 動画コーデックまたは WebM 形式(と VP8 コーデック)をサポートしているブラウザを使用できます。以下に例をご紹介します:

Firefox 4(WebM、こちらから入手可能)
Google Chrome(WebM、こちらから入手可能)
Opera 10.6+(WebM、こちらから入手可能)
Apple Safari(h.264、バージョン 4 以上)
Microsoft Internet Explorer 9(h.264、こちらから入手可能、WebM 対応版はこちら)

※ところで、みんなブラウザ何使ってるんだろう??
私は、Opera→Firefox→GoogleChromeと流行りものを使ってきた感じです。
Firefoxは導入が遅くて、Opera使ってる期間が結構ありましたね。
理由は特になくて、一番最初に高校生のときにインターネットはじめたら、インターネットの知り合いに「ブラウザはOperaがいいよ」って言われて、それにしたのがきっかけ。その後、いろんな人にOperaなんてマニアックだねえーと言われました。早い時期にIE以外の選択肢をしったのは非常によかったです、感謝。

やること: YouTube の HTML5 設定を有効にする
Youtubeのこのページにアクセスし、「HTML5 試用版を有効にする」をクリック!
これでHTML5が有効になったわけだ!
これでもうOK!
倍速・スローの設定を変更できるようになってます!
動画によってはできないものもあるらしい。

というわけで、最後に適当に動画貼っておきます。
せっかくだからなんかで試してみたいでしょ。
※オプトインじゃないのでご安心を!

1日5分で月600万を荒稼ぎするひきこもりオタク男

「泣くほど儲からない会社が、必ずやっている5つの間違い」

※動画の設定ボタンを押すと1.5倍とかでてきます。

今日の記事は役に立つっしょ!?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes